« クロカル超人が行く 165 新宿紀伊國屋書店「サザンシアター 」の谷川俊太郎の講演会 続々 | トップページ | 超人の面白読書 95 ノルウェーのベストセラー作家カール・オヴェ・クラウスゴルドの最新作『Min Kamp』(English title : My Struggle)”わが闘争”の紹介や書評を読む 19 »

2012/09/29

クロカル超人が行く 166 装い新たなJR東京駅丸の内側

1348450187395

1348450189418_4Ncm_0339_413484501857621348450187806_21348450188330_21348450188698

2012年10月1日、工事に5年を費やしたJR東京駅が復元、営業を開始をする。この日はもしかしたら台風が関東地方を襲う日になるかも(幸いにも台風一過の今朝は快晴ー2012月10月1日 追記)少し前にあちこち撮ったのがこれ。煉瓦と真鋳の色合いそして白の線、大正ロマンの再現が人々を魅了するはず。東京中央郵便局も出来ている。新丸ビル群、日本銀行協会倶楽部等々、JR東京駅丸の内側は新たな顏ぶれが加わって、その昔ロンドンのシティーに模したといわれる一角は今や一大パノラマ。夜の丸ビルから見下ろす東京駅はライトアップも手伝って素敵な夜を演出してくれるはず。あなたも素敵な女性とニュースポットへ。

東京駅の辰野さん

辰野さん よかったですね
一時はつぶされるかと ひやひや
よかったよかった

辰野さん よかったですね
まるいまるい天井も再現されて
よかったよかった

ニューヨークのグランドセントラル駅
見上げた先の星座も
まるかった

みんなみんな こんな風に
丸くなればいいのに 
地球だってまるいのに
どうしてアワ吹いているの

辰野さん 煉瓦と真鋳
そして微妙な白の線
ありがとう

できればカメラのフレームに
収めてほしかったな
辰野さん
でもよか

« クロカル超人が行く 165 新宿紀伊國屋書店「サザンシアター 」の谷川俊太郎の講演会 続々 | トップページ | 超人の面白読書 95 ノルウェーのベストセラー作家カール・オヴェ・クラウスゴルドの最新作『Min Kamp』(English title : My Struggle)”わが闘争”の紹介や書評を読む 19 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロカル超人が行く 166 装い新たなJR東京駅丸の内側:

« クロカル超人が行く 165 新宿紀伊國屋書店「サザンシアター 」の谷川俊太郎の講演会 続々 | トップページ | 超人の面白読書 95 ノルウェーのベストセラー作家カール・オヴェ・クラウスゴルドの最新作『Min Kamp』(English title : My Struggle)”わが闘争”の紹介や書評を読む 19 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31