« クロカル超人が行く 163 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2012 ロシア 音楽 | トップページ | クロカル超人が行く 163 ラ・フオル・ジュルネ・オ・ジャポン 2012 ロシア音楽 3 »

2012/05/09

クロカル超人が行く 163 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2012 ロシア音楽 2

5月4日当日は曇りのち雨のち晴という定まらない天気で傘が必要だった。が、筆者は傘を持たず出かけてしまった。インターネットラジオ「オッターヴア」を見学した後、一旦外へ出たら雨に会い、一瞬しまったと思ったが後のまつり。濡れながら屋台で買ったソーセージを頬張ったのだ。
ここまで書いて一休み。今朝の毎日新聞「余録」欄の記事が面白い。「完璧な欧州とは」のあとにこう続く。「イギリス人のように料理上手、フランス人のように謙遜、ドイツ人のようにユーモアに満ち、イタリア人のようにきちょうめん、オランダ人のように気前よく、ギリシャ人のように組織立って。そして他にもと、地味なスペイン人、技術に強いポルトガル人、融通がきくスウェーデン人、おしゃべりなフィンランド人が並ぶのは、それぞれの国民性の当てこすりで、実際は逆だとからかい合っている・・・」という記事。ではロシア人は?さしずめ「明るいロシア人」か―。お後がよろしいようで。
さて、会場内をぶらぶらしてたら午後2時、講演会が始まる30分前に会場の国際フォーラム6階会議室に到着。すでにたくさんの人が並んでいた。またしてもしまった、である。整理券を持っていた人はもう座っていた。(続く)

« クロカル超人が行く 163 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2012 ロシア 音楽 | トップページ | クロカル超人が行く 163 ラ・フオル・ジュルネ・オ・ジャポン 2012 ロシア音楽 3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« クロカル超人が行く 163 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2012 ロシア 音楽 | トップページ | クロカル超人が行く 163 ラ・フオル・ジュルネ・オ・ジャポン 2012 ロシア音楽 3 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31