« クロカル超人が行く 162 谷根千あちこち 3 | トップページ | クロカル超人が行く 163 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2012 ロシア 音楽 »

2012/05/05

クロカル超人が行く 162 谷根千あちこち 4

団子坂にある「鷗外記念図書館」へ向かう途中に小さな骨董店「Gallery ULALA」に寄った。表に出ていた小品の焼物が目につき購入。黒を基調としたぐい呑み。主はフランス人女性。
筆者とK子の会話は続く。その前に女主人との会話。
「パリのモンパルナスの丘から来たの?」
と藪から棒に尋ねた筆者。
「ええ、そうです。ここに来て5、6年経ちます」
モンパルナスの丘の骨董市は有名だとテレビなどで知っていたのだ。
「焼物は市で見つけるんですか?」
「日本全国いろんなところへ行きますから大変です」物静かそうな白髪雑じりの実年フランス人女性。狭いスペースに渋目の日本の焼物が並んでいた。
「ご主人か誰か働いていないとこれだけではやっていけないと思うわ」
「そうだと思うね」

鷗外記念図書館は只今改築中で11月に「森鷗外記念館」としてオープンするらしい。今年は鷗外生誕150年、商店街は鷗外生誕150年フラッグで盛り上げている。
さて、団子坂を下り地下鉄千駄木駅を左折、「天外天」を通り過ぎて2つ目の信号を今度は右折。すぐ前が谷中銀座だ。

「コーヒーでも飲んで休む?」
「たらふく食べて気持ち悪かったあー。アイスラテにしょうっと」
「オーケー」
「アイスコーヒーとアイスラテ、下さい」
狭いスペースを奥に、コーヒーブレークの人たちがそれなりにいた。
「トイレに行きたいのですが」
「ここにはないので、この先のドラッグストアでお願いします」
「コーヒー店にトイレがない、なぬ!水系を飲んだら出るものは出るのに…」
「早く行って来てよ」
谷中銀座に人が一杯、先ほどの根津神社よりは大分若い層みたい。
「テレビでやってた、アド街あたりで、惣菜屋のメンチ、これだ」
「でも、メンチがないっす、また揚げてる最中?」
「へえー、こんなに並んでんの!」
「メンチ食べられない!」「この店も惣菜屋」
斜め向かいの店に並んだ。唐揚げ(200g200円)とメンチ(140円)をゲット。「この店に入るから待ってて」
「わかった」
「この徳利もいいかも」
と呟く筆者。2、3日前にテレビで徳利の蘊蓄をしていたので、括りなど気になっていたのだ。しかし手頃な値段と色合いそれに形の良いのがない。
「このマグカップ下さい」
「はい、皸割れがあるか確認して参りますので少々お待ち下さい」
碧の鮮やかさ、そんなに大きくなく値段も手頃。
これで焼物3品目、4個ゲット。Ncm_00091

「思い出した、カエルの店があるはず」
「右曲がって真っ直ぐ行けば左側にあるよ」とは絵葉書屋のご主人。
カエルグッズ様々、小物に文房具、キーホルダーにハンカチなどなど。
「これ買っちゃおーかな。カエルのお守りでーす。3つ」
「良いんじゃない」

岡倉天心記念公園でK子トイレタイム。夕焼けだんだんを通り過ぎた。

ぼちぼち行きまひょか。谷中墓地へ。

「そんなに早くあるかないでよ!」
「遅い」
幸田露伴の五重塔のある碑のベンチで一休み。
「木々が青々で気持ちがいいっす」
先ほど買ったメンチをつまみにロングサイズのビールを飲み干した筆者。
「このメンチ、油ぽい!」「やはり、あの大分並んでいた店の方が良かったみたい」
「ダミーだったか、クッソー」

「トイレ行って来る」
「また!」

「この辺に引き回しの刑に処せられた、ええと、何と言ったかな、高橋、うっ、お伝の墓があるはず?」
墓の前の墓誌を読んで、
「高橋お伝って、不条理やねえ、ひどい!」
「境遇があんまりや」
以前に来たときは花が供えられていたお伝の墓だったが…。
「そうそう、馬場辰猪の墓捜しぃ」
途中スカイツリーがくっきり見えた。
201204301538000_2

「カメラカメラ、このアングルっ」
「墓の囲いのブロックに乗っていいの」
「……」
「ダメだ、ズームアップしなくちゃ!」
「馬場辰猪の墓、アラベスク調の、どこだっけ?」
「どこ、10乙左側?」
「ちょっと待て、携帯で調べるから」
「えっ?」
「ここ、アラベスク調の墓、やはり立派だ、弟さんの胡蝶さんの墓もね」
野草の花を添えた。

谷根千歩きは終わった。携帯の万歩計は22032歩を指していた。計り始めたのは有楽町駅近くの国際フォーラムだった。

« クロカル超人が行く 162 谷根千あちこち 3 | トップページ | クロカル超人が行く 163 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2012 ロシア 音楽 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロカル超人が行く 162 谷根千あちこち 4:

« クロカル超人が行く 162 谷根千あちこち 3 | トップページ | クロカル超人が行く 163 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2012 ロシア 音楽 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31