« 北朝鮮、事実上のミサイル発射 | トップページ | 超人の面白読書 92 井上理津子著『さいごの色街飛田』 »

2012/04/22

超人の面白ラーメン紀行 160 港区青山『かれー麺 実之和 南青山一丁目店』

201204201246000_3
【上の写真: 多少湯気がかかったかれー麺】

久し振りに刺激的なラーメンを食した。発祥は昭28年水郷の実之和食堂。この『かれー麺 実之和 南青山一丁目店』は2005年の開業。午前の仕事の帰りに昼食をと入ったカレー麺の店だ。少し並んだが10分位で入れた。カウンター10席の右端、古いコミック本や雑誌が並んでいるやや狭いところに…。
店内は黒を基調としたノスタルジックな雰囲気の漂う大人感覚の店で、カウンターとテーブル席を数えると40名位入る計算。
ここの生姜焼き定食が美味しいと店を通りがかった男性が言っていたのが聞こえたが、ここは定番の“かれー麺”を頼んだ(サービスの白ごはん付で)。5、6分してでてきた“カレー麺”は、大きめのどんぶりになめらかカレーがたっぷり、その中にストレート系中細麺そして豚しゃぶと青ネギがトッピングされていた。一口啜るとまろやかな鶏ガラスープにカレーのピリッとした味が溶け込んで食感がとてもいい。麺もスープによく絡んでいる。普通ならチャーシューだがここでは豚しゃぶ肉、これがやわらかくてカレーのラーメンにピタリ。刺激的だった。カレー好きには堪らないかも。昼時、OLもそれなりにいた。
メニューはかれー麺並盛(750円)、かれーつけ麺並盛(800円)、赤いかれー麺並盛(880円)、豚バラ肉の生姜焼き定食(950円)、豚しゃぶスープカレーセット(850円)その他アグーかれー鍋(1980円)、かれー餃子鍋(1280円)。飲み放題もある夜のメニューもユニークだ。近くには六本木店もある(地下鉄大江戸線六本木駅から徒歩3分)。
営業時間:11:00〜23:00。電話:03-3408-1119。定休日:月曜日。住所:港区南青山1-3-6南青山一丁目アパート1階。
『かれー麺 実之和 南青山店』1.スープ★★★2.麺★★☆3.トッピング★★☆4.接客・雰囲気★☆5.価格★★


« 北朝鮮、事実上のミサイル発射 | トップページ | 超人の面白読書 92 井上理津子著『さいごの色街飛田』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 北朝鮮、事実上のミサイル発射 | トップページ | 超人の面白読書 92 井上理津子著『さいごの色街飛田』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31