« 超人の面白読書 90 ノーベル文学賞受賞者スウェーデンの詩人トーマス・トランストロンメル氏の作品を読む 40 | トップページ | 超人の面白読書 90 ノーベル文学賞受賞者スウェーデンの詩人トーマス・トランストロンメル氏の作品を読む 42 »

2012/01/16

超人の面白読書 90 ノーベル文学賞受賞者スウェーデンの詩人トーマス・トランストロンメル氏の作品を読む 41

私は最近生きることの喜びをなくした10代の若者たちについて読んだ。エイズが世界を支配するという考えに彼らがとりつかれるようになったからだ。彼らは私を理解したはずだ。
危機が始まった晩秋の夕方私が患った金縛りを母が目撃していた。しかし母は外部者に過ぎなかっただろう。誰もが締め出されるに違いなかった。先行不明は議論するにはあまりにも恐ろし過ぎた。私は幽霊に囲まれていたのだ。私自身が幽霊だったのだ。毎朝歩いて学校に行く幽霊が自分の秘密を暴かず授業中ずっと座っていた。学校は一息つく空間になっていて、私の恐怖はそこでは同じではなかった。幽霊が出没した私の私生活、すべてが混乱していたのだ。

« 超人の面白読書 90 ノーベル文学賞受賞者スウェーデンの詩人トーマス・トランストロンメル氏の作品を読む 40 | トップページ | 超人の面白読書 90 ノーベル文学賞受賞者スウェーデンの詩人トーマス・トランストロンメル氏の作品を読む 42 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超人の面白読書 90 ノーベル文学賞受賞者スウェーデンの詩人トーマス・トランストロンメル氏の作品を読む 40 | トップページ | 超人の面白読書 90 ノーベル文学賞受賞者スウェーデンの詩人トーマス・トランストロンメル氏の作品を読む 42 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31