« 超人の面白読書 90 ノーベル文学賞受賞者スウェーデンの詩人トーマス・トランストロンメル氏の作品を読む 23 | トップページ | 超人の面白読書 90 ノーベル文学賞受賞者スウェーデンの詩人トーマス・トランストロンメル氏の作品を読む 25 »

2011/12/04

超人の面白読書 90 ノーベル文学賞受賞者スウェーデンの詩人のトーマス・トランストロンメル氏の作品を読む 24

私たちがエーンシェデに行く途中の郊外電車に乗っていたとき、私はいつも派手さを嫌った母親にプロパガンダの新聞「フロム グレート ブリテン」紙を広げていたが、私たちの立場を静かに公表して欲しかった。彼女はほとんど私の見方だった。
戦争中私は滅多に父親と会わなかった。しかしある日父親がひょっこり現れて私をジャーナリストの友人たちと一緒にパーティーに連れて行ってくれた。グラスが用意され、笑い声があがり、紫煙が立ち込めていた。連れまわされ紹介されると私は質問に答えていた。くつろいだ雰囲気で寛大、私もしたいことができた。私はひとりで立ち去り、この不思議な家の書棚を棚に沿って歩いた。
私は『ポーランドの苦難』という新刊書と出会った。ドキュメンタリーだ。私は床に座り、声が出ている間丹念に読んだ。恐ろしい本―決して見たことがなかった―は私の恐怖あるいは期待が含まれていた。ナチスは私が想像した通り非人道的だった。否、一層酷かった。私はひきつけられながら戸惑ったと同時に、勝利の感情が沸き起った。私は正しかったのだ!詳細な証拠は本の中だけだった。待って下さい! ある日すべてが暴かれるはずだ。ある日疑っていた皆が非難を受けた真実を手にするはずだ。少し待って下さい! それは実際に起こったことなのだから。


« 超人の面白読書 90 ノーベル文学賞受賞者スウェーデンの詩人トーマス・トランストロンメル氏の作品を読む 23 | トップページ | 超人の面白読書 90 ノーベル文学賞受賞者スウェーデンの詩人トーマス・トランストロンメル氏の作品を読む 25 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超人の面白読書 90 ノーベル文学賞受賞者スウェーデンの詩人トーマス・トランストロンメル氏の作品を読む 23 | トップページ | 超人の面白読書 90 ノーベル文学賞受賞者スウェーデンの詩人トーマス・トランストロンメル氏の作品を読む 25 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31