« 超人の面白ラーメン紀行 153 JRお茶の水駅『銀座アスターお茶の水 賓館』 | トップページ | 超人の面白、街の話題 12 アメリカの9.11 と日本の3.11 続 »

2011/09/12

超人の面白、街の話題  11  アメリカの9.11 と 日本の3.11

 昨夜はなでしこジャパンが対中国戦で苦しい戦いの末、1-0で勝利。これでアジア予選、4勝1引き分け。すでに来年のロンドンオリンピック行きは決定しているが、他の地域の強豪と戦って金メダルを獲得するためにはパワーや試合運びに一工夫もニ工夫も必要だ。若手選手を起用した昨日の中国戦では、アウェイ、雨天のコンディションもあったけれども、相手の中国側には運動能力に優れた選手もいたのだ。過酷な試合日程でチームのコンディションもあまり良くなかったようだ。これを機に更なる進化を遂げてほしい。
 ところで、筆者の家の近くにもなでしこジャパンのメンバーがいるとは知らなかった!
 前置きはこの位にして本題に入ろう。9.11と3.11の話だ。メディアの伝えた範囲での話だが、9.11以後ブッシュ政権時代に急遽通した法案に「Patriot Act愛国者法」がある。この法律ができたことで個人情報が筒抜けになり、全然関係のない人までFBIからテロ容疑にかけられている事実を目の当たりにして、あってはならないことが現実的にアメリカで起きていることを実感した。昨日のBBC放送のドキュメンタリーでの放送だ。また、ニューヨーク市街は政府の監視カメラが至るところに取り付けられていてその数、500とも800個とも。新たな監視社会の出現だ。そして今朝方のABCニュースの伝えるところによれば、グランドゼロでの10周年追悼式の直前、ブルームバーグニューヨーク市長が緊急会見、グランドゼロ近くとニュージャージーで盗難車を発見、テロを未然に防いだとの報道があった。元大統領のブッシュ氏と現大統領のオバマ氏そして元ニューヨーク市長のジュリアー二氏らが出席して大きな節目の追悼式がグランドゼロのモニュメント広場で5時間かけて行われた。メインセレモニーは遺族の代表者が死亡者の名前を読み上げるセレモニー、しかしブルームバーグニューヨーク市長は来年から一歩前進の意味を込めてこの行事は取り止めるという。このところのアメリカは元気がないどころか大国の陰りがでてきているように見受けられる。リーマンショック以来、経済的には立ち直っていない、ドルは2001年時、143円、2011年9月11日では77円でドルの威信は半減である。イラクやアクガン戦争で若者の死者の数も多い、戦費は8兆円を超えているという。安心安全がまた、信頼も失われているようだ。オバマ政権の景気刺激策や雇用問題の解決などマクロ経済政策の抜本的解決が急がれると同時に、病んだアメリカを元気にしてもらいたい。保守派のティーパーティーの連中だけではよりよい社会実現は難しいと思うのだ。排他的差別的格差的現象が益々起きる可能性があるからだ。自由、平等、正義、そして移民の国だからこそできることを成し遂げてほしい。
翻って日本国の話。3.11。これについては次のコラムで。

« 超人の面白ラーメン紀行 153 JRお茶の水駅『銀座アスターお茶の水 賓館』 | トップページ | 超人の面白、街の話題 12 アメリカの9.11 と日本の3.11 続 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白、街の話題  11  アメリカの9.11 と 日本の3.11:

« 超人の面白ラーメン紀行 153 JRお茶の水駅『銀座アスターお茶の水 賓館』 | トップページ | 超人の面白、街の話題 12 アメリカの9.11 と日本の3.11 続 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31