« 超人の面白、街の話題 12 アメリカの9.11 と日本の3.11 続 | トップページ | 超人のジャーナリスト・アイ 147 デンマークに初の女性首相 »

2011/09/18

クロカル超人が行く 151 新潟県小千谷市立図書館『西脇順三郎記念室』など

 東京から上越新幹線、在来線を乗り継いで2時間16分、新潟県小千谷市を訪ねた。商用を兼ねての小旅行。9月半ば過ぎというのに夏日、駅前の蕎麦屋『沙和』で昼食後午後2時過ぎに親しくしているM先生と小千谷市立図書館に到着。図書館の玄関には小千谷出身の英文学者で詩人の西脇順三郎自身の手で書かれた小千谷図書館の文字(館長さんの話ではこの大きな土台の石が7年前の中越地震で右に10cm位ずれた由)をしばし眺めた。
 実は今回の小千谷訪問は、M先生のご厚意で西脇順三郎記念室の見学と資料探索が主目的。2階の事務室に通され、早速館長、副事務局長さんに挨拶。M先生からは聞いていたが館長、副事務局長さんとも本当に親切を絵に描いたような人たちでこちらのご無理を快くお引き受けして頂いた。
 このあとの行動は簡単に記すに留めたい。2階の事務室で西脇順三郎談義など→館長、副事務局長さんがガイドで西脇順三郎記念室見学→M先生のご指導の下貴重資料等閲覧など、約3時間。余談で筆者の西脇先生愛用の英文タイプライターはありませんかの質問に、ご遺族の方が家宝にしているらしいと館長さん→夕方船山閣『みや』で西脇順三郎を偲ぶ会(現在会員200名位)会員のN先生も加わり懇親会。和気あいあいの中8時過ぎに閉会→迎えのタクシーでM先生とビジネスホテル、『パークホテル』に到着→M先生と近くの店で二次会、雑談兼食事。M先生、新しいアイデアご提案、行けそう→10時過ぎホテルへ・解散→9月17日朝食。筆者を捜したとM先生(筆者は予定時間より早めに食事処へ来ていた)。ホテルチェックアウト、とその前にホテルのオーナー、西脇順三郎の親戚の方(西脇家は小千谷縮問屋業他で超有名、第11代当主の奥方、取締役・ホテル事業部長さん)をM先生から紹介受ける。また、重要無形文化財「小千谷縮越後上布」なる立派な図録を頂く→徒歩で西脇家本家外観見学(残念ながら中は見せてもらえないという)→慈眼寺(河井継之助が明治新政府と直談判したお寺)→小千谷市立図書館へ、副事務局長さんとしばし西脇談義(M先生が好きな西脇順三郎晩年の詩「秋のシャンソン」の所収探し、全集に見つけM先生朗読)→館長・副館長さんの案内で市内観光→西脇順三郎の詩碑・墓参り→茶郷川畔散策と西脇順三郎生家見学(テレコムスタッフがテレビ放映用撮影のため生家撮影したと館長)→JR山の手線へ電力供給している水力発電所経由で山本山(標高400m弱)頂上の西脇順三郎詩碑見学(山頂ではロックコンサート開催中)→山頂から越後三山を眺める。多少靄がかり、眼下にうねった信濃川→一旦小千谷市立図書館へ引き返す。副事務局長さんとは用事があるためここでお別れ、感謝→地域の特産物が見れるサンプラザへ→館長さん、M先生そして筆者で『角屋』のへぎそばで昼食。→142万円の仏壇工芸品、西脇順三郎詩集『あんばるわりあ』(復刻版、こういうところで販売しているとは珍しいと館長さん)などが置いてある郷土関係書コーナー、地酒(吟醸生貯蔵酒、越の寒中梅のワンカップを購入)、お菓子や煎餅があるお土産コーナーそして小千谷縮の反物(100万円以上すると館長さん )や着物、小物類それに現代風にアレンジしたシャツ類他のディスプレー(やはり高い)、階を下がれば小千谷縮の歴史と機織り実演コーナーへ→外に出て錦鯉見学(最近ではヨーロッパの人たちの需要が増えているらしい)→館長さん運転の車で長岡駅まで送ってもらう。途中信濃川にかかる橋のふもとで司馬遼太郎の峠の碑見学、この道路は故田中角栄が独自に造ってしまった道路だと館長さん説明→米どころ(今年は原発の放射能騒ぎで古米まで出てしまった由)を窓外に見ながら一路長岡駅へ→長岡駅構内でM先生と雑談、商用の続きを多少→午後4時11分の上越新幹線で大宮・東京方面へ→大宮駅でM先生と別れる。
 今回初めての小千谷行きは、商用を兼ねた楽しい小旅行だった。学者詩人の西脇順三郎は巨人、少しでも感受したい筆者の心の旅は、たくさんの人の助けがあったからこそ実現できた。小千谷の皆さんの心温まるもてなしに感謝、M先生にも感謝。そしてM先生の発したことばが印象的。小千谷3人組の名連係振りには頭が下がると。館長、副事務局長さんそしてN先生、人柄もさることながらそれぞれのパートをしっかり受け持ち、その呼吸はぴったり、すばらしいと。筆者も西脇順三郎関係のイベントの斬新さと持続力はこの辺のコンビネーションにあると確信した。不思議なパワーである。
下記はその時々の写真。西脇順三郎記念室撮影は館長さんの許可を得た。

おぢやの地名の<ぢ>に何とも言えない愛着が、
オジャマンボウが言ったとか―


Dscf8484_3Dscf8485_2Dscf8486

Dscf8488_2Dscf8491_2Dscf8495_2

Dscf8498_2Dscf8499_2Dscf8501_2

Dscf8504_3Dscf8505_3Dscf8508_2

Dscf8507_2Dscf8511_2Dscf8513

Dscf8516_2Dscf8517Dscf8518_2

Dscf8520_3Dscf8523_3Dscf8528

Dscf8531_2Dscf8533Dscf8535_2

Dscf8536_2Dscf8539_2Dscf8541_2

Dscf8546Dscf8547_2Dscf8545

Dscf8549Dscf8548_2Dscf8550_2

Dscf8551Dscf8552_2Dscf8553_2

Dscf8554_3Dscf8555_2Dscf8561_2

« 超人の面白、街の話題 12 アメリカの9.11 と日本の3.11 続 | トップページ | 超人のジャーナリスト・アイ 147 デンマークに初の女性首相 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 超人の面白、街の話題 12 アメリカの9.11 と日本の3.11 続 | トップページ | 超人のジャーナリスト・アイ 147 デンマークに初の女性首相 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31