« 友人に贈る詩一編『F.M 氏に檸檬を或いは…』 | トップページ | 超人の面白読書 83 「文藝春秋」2011年3月号掲載の第144回芥川賞受賞作品 朝吹真理子作『きことわ』を読む »

2011/03/12

超人のジャーナリスト・アイ 133 ドキュメント・東日本大震災

 2011年3月11日(金)午後2時46分頃宮城県三陸沖を震源地とする宮城県・青森県・岩手県・福島県・茨城県・関東地方などの広域で地震が発生。マグニチュードは8.8、震度7の大地震。世界で5番目、国内最大の大地震である。この大地震で津波が発生、東北地方の太平洋沿岸に甚大な被害をもたらしている。死者は1000人以上と見られ、次々と悲惨な状況がテレビに映し出されている。特に大船渡、陸前高田、名取、仙台蒲生、仙台荒浜、南相馬、いわきなどでは津波に飲み込まれ壊滅状態の模様。また、沿岸地区の石油備蓄タンクなども爆発して炎上した。福島の原発では放射能漏れが出始めている。何とも悲惨な状況だ。
 筆者は昨日午後2時過ぎに千代田区役所近くの建物で用事を済ませた後、遅い昼食を取ろうと「ラーメン二郎 神保町店」を覗いたが、生憎時間帯が悪かったのかすでに閉店していた。その直後の2時46分頃、路地を歩いていたら極東書店のあたりでビルや電線などが揺れ、人々が外に出始めた。地面も動いた。危ない、怖いと思わずたじろいだ。横揺れの地震で揺れている時間も多少あった。今までこんな大きな地震に遭遇しなかったほど。これが東京で感じた東北関東大震災(東北地方太平洋地震)の発生時の瞬間だった。ここから近い九段下の九段会館では看護専門学校の卒業式中天井の屋根が崩れ落ちた。この地震で2人が死亡、20数人が負傷した。
 その後も比較的大きな余震が何回か続き、朝まで不安な状態が続いた。テレビは終日地震情報と被災地の状況を流していた。地域によっては地獄絵そのものだ。何とも痛々しい。
 首都圏のJRが動き始めたのは朝7時過ぎ、通常の3割程度での運行だ。被災地は大変だが、いち早い復旧と更なる被害が出ないよう祈るのみだ。政府の緊急支援、早急な対応が望まれる。

福島原発の作業員が一人死亡とは最新ニュース。菅直人首相は被災地に飛んでいる―。

通信手段が遮断されて関係者への安否情報が取れず。この社会システムの整備を急いでもらいたい。実際に筆者は困っている。

追記。午後3時半ごろ福島原発で地震で爆発、炉心溶融(メルトダウン)が起きているらしい。最悪の場合は住民に被爆者が出てしまう可能性も……。2011.3.12

追記。気象庁は地震の大きさを測るマグニチュードを8.8から9に訂正したと発表。
やはり福島原発から微量の放射能漏れが発生した。外部被爆者は190人と見られている。除染者は3人。
これ以上の放射能漏れはどうしても防がなければならない。関係者の速やかなで正確な情報公開をお願いするとともに、的確な住民への指示をお願いしたい。
死者・不明者は2800人以上と報道されている。その中に福島県浜通りの南相馬市や浪江町での不明者が相当いるらしい。電気・ガス・水などのライフラインの復旧が急務。幸いに自衛隊が気仙沼で2800人を救助したニュースは明るいニュース。まだ余震が続いている。2011.3.13 13:00
政府は当初自衛隊を2万人としたが、被害の大きさを鑑みて10万人に変更。韓国、中国、マレーシア、シンガポール、ニュージーランド、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、スイスなどの救援隊も今日あたりから日本に到着。

やはり自助・共助・公助の精神が大切。そして互助の精神も。

追記。東京電力、電力供給不足で計画停電実施を発表。2011.3.13 20:30
福島第1原発3号機で水素爆発し、約600人に屋内退避。2011.3.14 11:40
追記。福島原発2号機爆発。2011.3.15 6:15
福島市、いわき市の知人の話では放射能漏れの件で深刻な事態と。ともかく東電側、原子力安全・保安院の説明があやふやで迅速で正確な対応が見られない。2011.3.15 14:40
追記。午後11時30分過ぎにやや強い地震が起った。震源地は富士宮市で震度6強。どうなってしまった、
日本列島東、やがて東海地震に拡大するのか、いやな予感―。2011.3.15 11:43追記。石原慎太郎東京都知事が東日本大震災を「天罰」と発言した問題で発言撤回。蓮舫節電啓発担当相からの節電協力要請を受けた後の記者会見での発言。津波を利用して我欲を一回洗い落とす必要がある。積年たまった日本人の心のあかを。これは天罰だと思う。政治家は発言に気をつけた方がよろしい。この知事は曲者でよく不謹慎な発言をする。2011.3.15
福島第一原発4号機に炎が。2011.3.16 5:45
東日本大震災、死者・行方不明者は1万人超。2011.3.16 8:00
追記。千葉沖を震源地した震度6の地震発生。2011.3.16 0:52
追記。福島原発に近い川内村(天然記念物のモリアオガエルや詩人の草野心平の蔵書などがおかれた「天山文庫」で有名)の住民4000人以上が村を脱出、郡山の避難所へ。2011.3.16

追記。福島第一原発、自衛隊放水開始。2011.3.17
追記。福島第一原発、東京消防庁のハイパーレスキュー隊放水開始。2011.3.18.福島の牛乳、茨城のほうれん草の一部に食品衛生法の暫定基準値を越える放射能量を検出。
東日本大震災の死者が阪神淡路地震の死者を越えて6000人以上。2011.3.18
福島県双葉町の住民1500人埼玉県へ避難。役場機能も埼玉県に移して活動。2011.3.19
追記。東京消防庁による放水再び。2011.3.19
追記。福島第一原発、通電。2011.3.20
釜石で高齢者女性と高校生、9日振りに瓦礫の中から救出。2011.3.20
追記。東電社長、佐藤福島県知事に謝罪申し入れるも断られる。時期尚早と。2011.3.22
鼓東電副社長、大熊町の避難民のいる体育館で謝罪、設計段階で津波予測を考慮できていなかったと甘さを認める発言。2011.3.22
2011年午後7時、いわき市合同市庁前の駐車場で放射能量測定、1.86マイクロシーベルト。2011.3.22
追記。福島第一原発3号機の制御室が通電。2011.3.22
野菜他風評被害が出始め、関係者深刻。
追記。午前7時12分、36分頃の二回にわたり、いわき地方で震度5強の揺れ。震源地はいずれも浜通り沖。2011.3.23
追記。福島原発1号機危険な状態。溶融状態か。2011.3.23
福島原発の地震・津波被害の様子を国交省関係者が空撮していた。読売新聞 2011.3.24
東日本大震災、死者9523人、行方不明16094人に。2011.3.23
放射性物質、遠くアイスランドでも検出されたと海外のメディアが報道。2011.3.24
福島原発の作業員3人、被ばくして病院へ。2011.6:15
追記。タイ人、フィリピン人など外国人も多数被災、行方不明者も多数出ている。2011.3.24
追記。東日本大震災、死者1万人越す。毎日新聞見出しから。2011.3.25
顔見えない原子力安全委員会。毎日新聞見出しから。
計画停電、4月末終了は困難。毎日新聞見出しから。
地震、津波、原発、風評被害、農産物出荷停止の「五重苦」、いわきの苦悩続く。毎日新聞見出しから。2011.3.26
追記。原子炉の水漏出、被ばくの二人、足から2〜シーベルト。毎日新聞見出しから。2011.3.26
追記。福島原発、放射能基準値より高い数値を検出。2011.3.27
震災復興資金は国が負担の方向と官房長官談話。2011.3.27
追記。福島第一原発、2号機の水1000ミリシーベルト超。毎日新聞朝刊。2011.3.28
福島第一原発、毒性の強いプロトニューム検出。2011.3.29
義援金、阪神淡路地震の約2倍の401億円と日本赤十字社。2011.3.30
追記。福島第一原発、1号機〜4号機廃炉。2011.3.30追記。東電、政府管理下へ。2011.3.31
追記。福島第一原発事故、汚染水海へ。2011.4.2
追記。義援金、日本赤十字社の980億円と中央共同募金会174億円、合わせて1154億円に。また、ソフトバンクの孫正義社長は個人で100億円を寄附。2011.4.4 毎日新聞朝刊。
追記。宮古の津波の高さは38メートル ! 2011.4.4
追記。東日本大震災義捐金、1500億円。しかし、行政機関の機能マヒで被災者に届かず。政府指導で公平に分配を考える。2011.4.6
追記。昨夜11時32分頃宮城県沖を震源地とした震度6強、マグニチュード7.4(震源の深さは40メートル)の地震が発生。幸い観測された津波はなし。2011.4.7追記。午後5時16分頃、いわき市付近を震源地とした震度6弱の地震が発生、その後も震度5弱などの余震。いわき市の泉や田人地区では崖崩れや家崩壊も起きている模様。停電も。東京でも震度4の揺れ。2011.4.11
追記。福島原発、原子力事故の国際評価度、深刻な事故のレベル7(数万テラベクトル、チェルノブイリ原発事故は86年、520万テラベクトル、2011年、福島第一原発は37万〜63万テラベクトル)。2011.4.12
すでに帰国した外国人、31万人。日刊『ゲンダイ』2011.4.12
追記。東電清水社長、退院後記者会見。福島原発事故直後の対応、その後の迅速な指示処置の件等で記者にきつい質問を浴びる。
福島原発事故の収束工程表発表。2011.4.17
福島県浜通り地方に度々震度3、4の余震。2011.4.17

アメリカのクリントン国務長官来日。2011.4.17
枝野官房長官福島入りして福島県知事等と会見。2011.4.17


« 友人に贈る詩一編『F.M 氏に檸檬を或いは…』 | トップページ | 超人の面白読書 83 「文藝春秋」2011年3月号掲載の第144回芥川賞受賞作品 朝吹真理子作『きことわ』を読む »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人のジャーナリスト・アイ 133 ドキュメント・東日本大震災:

« 友人に贈る詩一編『F.M 氏に檸檬を或いは…』 | トップページ | 超人の面白読書 83 「文藝春秋」2011年3月号掲載の第144回芥川賞受賞作品 朝吹真理子作『きことわ』を読む »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31