« 超人の面白読書 82 「文藝春秋」2011年3月号掲載の第144回芥川賞受賞作 西村賢太作『苦役列車』を読む | トップページ | 友人に贈る詩一編『F.M 氏に檸檬を或いは…』 »

2011/03/03

超人の面白ラーメン紀行 143 大岡山『むらもと』

201103031336000_3
東工大の目の前にあるラーメン専門店『むらもと』。昼時を過ぎて入ったせいか店内はガラッとしていた。ラーメンを注文(900円)。メールを読んでいる最中に出来上った。シンプル イズ ベストの典型みたいなラーメンだが、海苔がない、玉子がない、チャーシュー1枚がない!それにしてもいやに麺が多い。1.5玉である。これがここの店の売りみたい。さて、一振りの味はと言うと、これが醤油ベースなのに塩辛い。麺はストレート系中細麺、柔らか目。トッピングはメンマ、ナルト、刻んだネギに細切れのチャーシューだが、麺の多さのせいか存在感が極めて薄い。何か全体的に薄茶色一色の感じだ。トッピングはオプションらしい。入ってみようと思ったわりには期待外れの店。値段も高い。
ラーメン専門店『むらもと』1.スープ★☆2.麺★★3.トッピング★4.接客・雰囲気★☆5.価格★☆

« 超人の面白読書 82 「文藝春秋」2011年3月号掲載の第144回芥川賞受賞作 西村賢太作『苦役列車』を読む | トップページ | 友人に贈る詩一編『F.M 氏に檸檬を或いは…』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白ラーメン紀行 143 大岡山『むらもと』:

« 超人の面白読書 82 「文藝春秋」2011年3月号掲載の第144回芥川賞受賞作 西村賢太作『苦役列車』を読む | トップページ | 友人に贈る詩一編『F.M 氏に檸檬を或いは…』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31