« 超人の面白、街の話題 7 俳優水島ヒロ氏の小説大賞賞金辞退 | トップページ | 超人の面白、街の話題 8 靴磨き今昔 »

2010/11/05

超人のジャーナリスト・アイ 132 最新ニュースあちこち 尖閣諸島報道他

Nec_0222_2今朝のNHK7時のニューストップは、ネットに流出した尖閣諸島での 中国漁船が日本の巡視船に衝突する動画だ。この動画が本物かどうかは別にしても衝撃的だ。
 また、あわや航空機惨事―。昨日飛び込んできたニュースだ。オーストラリアのカンタス航空のエアバス社製の最新鋭の航空機がインドネシア上空でエンジントラブルを起こし、シンガポールのチャンギ空港に緊急着陸、幸いに乗客には怪我人はなかった。原因はエンジンの構造的欠陥か鳥による仕業かなど原因究明中。しばらくはこの種の飛行機は飛ばさないとは関係航空会社の社長の弁。
 もう一つは大変興味深いニュース。CNNの携帯電子版から。
 ダライ・ラマ14世と会談した所属国が、会談後の2年間の対中貿易が約8.1%の輸出減少を被っているニュース。
 ドイツのゲッティンゲン大学の研究報告書でわかったと報道。中国は対外貿易で政治的判断に大きな意味をもたせ、外交政策遂行の手段にもしていると結論付けているが、中国外務省は報告書にコメントしていない。特に機械類、輸送関連機器などの対中輸出減が顕著と報道。

 文化・芸術分野では事件らしき二つの出来事が報道された。
 作家の村上龍氏が電子書籍を制作・配信する会社「G2010」を設立したニュース。今後「限りなく透明に近いブルー」などを電子化して今後、1年間で約20点を出すらしい。多数の版元との関係を維持するためにも電子書籍版では特定の出版社とは組まないという。よしもとばななさんや瀬戸内寂聴さんの新作も手がけると。(「毎日新聞」2010年11月5日朝刊より)先週のTBSの報道特集では電子出版について取り上げていたが、その中で一番懸念されることは、出版社→取次→書店のルートではなく、著者→読者といったルートが生まれ、いわゆる中抜き現象が起こるのではないかということだ。
 最後にもう一つは文学的事件かも知れない。ネット盗用で43年ぶり「文芸賞」(河出書房新社主催)該当なしとの報道。(「神奈川新聞」2010年11月5日の文化欄)コピペが大学間で問題になっていることが毎日新聞でも取り上げられていたばかり。文芸賞で受賞取り消し、問われる作品の独創性との見出しが哀しく映る。
【左上の写真: NHKの7時のニュースから】

« 超人の面白、街の話題 7 俳優水島ヒロ氏の小説大賞賞金辞退 | トップページ | 超人の面白、街の話題 8 靴磨き今昔 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 超人の面白、街の話題 7 俳優水島ヒロ氏の小説大賞賞金辞退 | トップページ | 超人の面白、街の話題 8 靴磨き今昔 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31