« 超人の面白、街の話題 参院選で民主党大敗 | トップページ | 超人の面白、街の話題 3 屋久島の貧乏生活者 »

2010/07/19

超人の面白、街の話題 2 ゲリラ豪雨去って本格的な夏到来

 ゲリラ豪雨のあとに本格的な夏がやってきた。梅雨前線が日本列島から消えた日に、気象庁が梅雨が明けたと“みられる”という可笑しな日本語で事実上の梅雨明け宣言をもって本格的な夏が始まる。予報はあくまで予報だから夏の風物詩と解せばそれでいい。今年の梅雨は、鹿児島、福岡、北九州、広島、京都、岐阜などの地域に崖崩れや川の氾濫、それに記録破りの集中豪雨をもたらし大暴れした。被害は死者も出て大きかった。斯くも日本は自然災害に悩まされて来たのか―。昔の文献にもよく出て来るし、生活の知恵で凌いできた。今、自然災害大国には予知能力の速さと正確さが求められる。ある意味では、人災ともいいかねない現象もしばしばみられることもあるからだ。それにしても、今年の台風はまだ2号しか発生していないという。可笑しな自然現象だ。温暖化ということは科学者間でも解っているが、それ以上の突っ込んだ科学的成果を出せないでいるのが現状らしい。パリやモスクワ、北京、ニューヨークなどでは猛暑、中国では洪水など世界各地で異変が起きてい
るが、その異変が恒常化現象に繋がらないとも限らない。それが怖い。
 昨日は群馬で36℃以上を観測、夏はぎらっとして短い。

  
 こちらは情報の氾濫で、鞄にコピーや新聞記事などが詰まったままだ。

« 超人の面白、街の話題 参院選で民主党大敗 | トップページ | 超人の面白、街の話題 3 屋久島の貧乏生活者 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白、街の話題 2 ゲリラ豪雨去って本格的な夏到来:

« 超人の面白、街の話題 参院選で民主党大敗 | トップページ | 超人の面白、街の話題 3 屋久島の貧乏生活者 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31