« 超人の面白ラーメン紀行 134 JR 神田駅西口『麺屋武蔵 神山』 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 135 井の頭線神泉駅『轍』 »

2010/06/24

さかなくんもびっくり とっておきのかつおくんレポート

さかなくんもびっくりとっておきのかつおくんレポート
身体がピンク色の鰹が千葉県銚子港で水揚げされて話題になっている。今まで初めてなので関係者が千葉県の博物館に調査依頼したと今朝のNHKニュースが伝えた。

 筆者はこのところ毎日のように食べている鰹だが、日によって微妙に味や硬さ加減が違う。鹿児島、宮崎、高知(滅多に関東のスーパーには来ないが、京都や大阪のスーパーにはある)、和歌山、三重、静岡、千葉、福島、宮城が主な獲れ処、回遊魚故、夏が過ぎると宮城県三陸沖から下る。今年の鰹は、この辺では千葉産が多いが、デパート、スーパーや鮮魚店によっては宮城や福島だったり、そうかと思えば、静岡や三重もあったりするのだ。店を特定しなければいろんな産の鰹が楽しめるかもしれない。値段は1サク、380円〜480円くらいでおちついている。ここ二三日の千葉産は身が硬い。
 さてさて、ピンク色の鰹の正体は? かつおくんに訊いてみよう、と―。

« 超人の面白ラーメン紀行 134 JR 神田駅西口『麺屋武蔵 神山』 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 135 井の頭線神泉駅『轍』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さかなくんもびっくり とっておきのかつおくんレポート:

« 超人の面白ラーメン紀行 134 JR 神田駅西口『麺屋武蔵 神山』 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 135 井の頭線神泉駅『轍』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31