« クロカル超人が行く 137 佐渡点景 | トップページ | 超人の面白スポーツ観戦 サッカーワールドカップ南アフリカ大会 日本対オランダ »

2010/06/12

超人の面白ラーメン紀行 133 横浜市戸塚区『太華』

 JR東海道・横須賀線の戸塚駅に直結している商業施設トツカーナ(すでに改装を余儀なくされている店舗もあるが)、その5階にあるラーメン店。まだ出来て2ヶ月、この辺では珍しい広島系ラーメンである。戸塚はここ5、6年でラーメン店が様変わり、それなりのラーメン店が凌ぎを削るラーメン激戦区だ。
 11時ちょうどの開店同時に入った。もちろん1番のり。カウンター左端から二番の席に座った。中華そば(650円)201006121104000_2を注文。ラーメンが出てくるまでカウンターにあるチラシなどを一瞥、このラーメン店の強烈なメッセージが伝わってきた感じ。自家製麺(平打ち細系麺)、鶏ガラと濃い口醤油それに背脂のスープ、広島産ネギ、メンマそれに福岡産のチャーシューというスープ、麺、肉、トッピングのこだわりだ。多少自己主張が強いかなと思ったが、そうしないとこのラーメン激戦区では生き残っていけないかもしれない。
 そうこうしているうちに中華そばが出て来た。例によってスープを一啜り。濃厚な鶏ガラスープの味だ。醤油が効きすぎている感じ。パンチがあるのだ。平打ち細系麺はこのところ見かけない麺だ。麺はやわらか、スープとの絡み具合がいいかも。日本男子、ここに現るといった感じか。チャーシューはやや硬いが大きい、小刻みのたっぷりネギも彩りを添えている。全体的にボリューム感はあった。後で背脂が尾を引いたが、ご愛嬌である。
メニューはシンプルそのもの。中華そば、チャーシュー麺(850円)だけで普通と大盛り(100円増)の正確には2種類のみ。店の雰囲気も悪くない。場所は少し分かりにくい。
ラーメン店『太華』①スープ★★☆②麺★★③トッピング★★☆④接客・雰囲気★★⑤価格★★★

« クロカル超人が行く 137 佐渡点景 | トップページ | 超人の面白スポーツ観戦 サッカーワールドカップ南アフリカ大会 日本対オランダ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白ラーメン紀行 133 横浜市戸塚区『太華』:

« クロカル超人が行く 137 佐渡点景 | トップページ | 超人の面白スポーツ観戦 サッカーワールドカップ南アフリカ大会 日本対オランダ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31