« 超人の面白創作 携帯連載小説 ミルクプラント  62 | トップページ | 超人の面白創作 携帯連載小説 ミルクプラント 63 »

2010/04/11

超人のジャーナリスト・アイ 117 作家井上ひさし死去

 作家井上ひさしが肺炎で昨日(4月9日)亡くなったとメディアが報じた。享年75歳。肺がんを患っていることは筆者も知っていた。最後に見かけたのは去年か東京駅地下の横須賀線ホームのグリーン車乗り場で並んでいたときだ。夕方5時半頃だった。紙袋を下げていた井上ひさし氏だが、講演の帰りなのか、あるいは版元打ち合わせの帰りだったのかは知るよしもなかったが。顔色はあまりよくなかったようだ。服装は開襟シャツ、紺のブレザーと茶系のズボンと比較的ラフな出で立ちだった。その前は6年前のある社葬の会場に井上ひさし氏がいた。この故人のS氏とはS氏が井上ひさしの大ファンで一時期子息も秘書修行をさせていたほどだの親密さだった。筆者は未だに『父と暮らせば』を劇場では観ていないが、テレビでオンエアしたときには途中から観ていた。天皇の戦争責任問題がテーマだった。一昨年12月に亡くなった評論家の加藤周一氏らと憲法9条を守る会のよびかけ人の一人でもあった。
 筆者は面と向かって一対一で話したことはないが、何回か接点があった。まだ20代半ば―モラトリアムの最中で書店のにわか店長をしていた―頃で、オーナーが浅草出身、先妻の好子さんと親しかったせいで、井上ひさし氏の本の一括注文が舞い込んで筆者がその係だったのだ。オーナーが好子夫人から注文カードを受け取り、それを店から注文を出し入荷すれば検品、箱に詰めてオーナーが車で浅草の自宅まで運んだ。1回の発注額が100万円以上だったと記憶している。そのネタ本からは代表的なエッセー本が生まれている。当時井上氏は新潮社のPR雑誌「私家版日本語文法」を連載していて、それを単行本にまとめたのだ。谷崎、中村、三島などの今までの作家の文章読本とは些か赴きが違っていた。憲法の条文、新聞の記事など身近なところから言語の運用について鋭く切り込んでいるかと思えば、一方ではユーモアの精神も反映していて思わず笑ってしまう箇所もあった。オーナーが六本木で今井上氏新作の戯曲『雨』が上演中だが観に行くかと誘われた時には、まだ現代劇には余り興味がなく遠慮したのを覚えている。その昔テレビ番組「イレブンPM」で確かタブーのことかまたは、その関連で触れたコメントが筆者的には特に印象に残っている。セイコーの時計が12時をお知らせしますとメディアは流すが、そのセイコーは必ずしも精工舎の“セイコー”とは限らず、“性交”も容易に連想できると表現の自由を身近な例でコメントしていたことだ。「イレブンPM」といえば、読売テレビの司会者は直木賞作家の藤本義一氏だった(東京の日テレと大阪の読売テレビで交代で放送、東京の司会者は大橋巨泉や愛川欽也)が、その藤本義一とは学生時代には東の井上ひさし(上智大)、西の藤本義一(大阪市大)と互いに小説のライバルだったことはつとに有名な話だ。
 小説『青葉繁れる』、『四十一番の少年』、『モッキンポット氏の後始末』など何点かは読んだ。最近の作品はご無沙汰だが。試しにネット検索をしてみると、小説・童話51、随筆54、戯曲44、他、すごい、多作なのだ。遅筆堂と名乗っているくらいだが、よくもこれだけ書けたとただ感心するばかり。相当な勉強家でもあったのだ。一時期週刊誌などでDV問題で話題に、後離婚しロシア語同時通訳者・エッセイストの米原万里(何年か前に癌で亡くなった)の妹と再婚、鎌倉に住んでいた。あの人懐っこい顔は一度見たら忘れられず、言語感覚が鋭く、何よりもユーモアを大事にした作家だった。容貌に関してはテレビのインタビューを思い出した。高校の先輩のの俳優菅原文太をそれは当時も紅顔の美少年でしたといつもは辛口の彼の口調がここでは完全に甘口だった。俺もそうだったらなとの願望が込められていたのかも知れない。手放しで褒めていたのだから。こればかりは勝てないとの諦観だったかとその彼の深層心理を筆者的に解釈した。
最後にこの作家がモットーとしていた言葉を引用しよう。合掌。

むずかしいことをやさしく/やさしいことをふかく/ふかいことをゆかいに/ゆかいなことをまじめに書くこと

« 超人の面白創作 携帯連載小説 ミルクプラント  62 | トップページ | 超人の面白創作 携帯連載小説 ミルクプラント 63 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人のジャーナリスト・アイ 117 作家井上ひさし死去:

« 超人の面白創作 携帯連載小説 ミルクプラント  62 | トップページ | 超人の面白創作 携帯連載小説 ミルクプラント 63 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31