« 超人の面白創作 携帯連載小説 ミルクプラント 43 | トップページ | 超人の面白創作 携帯連載小説 ミルクプラント 44 »

2010/01/17

クロカル超人が行く 129 餃子専門店『天鴻餃子房』神田神保町二丁目店

 Cavp9ib0筆者たちは仕事を終えて通りの達人こといっちゃんがテレビでオンエアしていた評判の餃子専門店(連れが餃子好き)に入ったが、階段を上がって店に入るとすぐに、何だか分からない中国語の喧嘩腰の言葉が飛び込んで来た。店の人と言い合いをしていたのか分からない。ここが有名な餃子専門店?それにしてはノッケから威勢がいい。見れば背が小さく目が細い、いかにも我がむき出しの中国人女性だった。店は20人も入れば一杯の個人まわりした店で、テーブルや椅子などを見ると所々に綻びが見えた。狭い通りを少し中に入ってテーブル席に座った。4人掛けだったのか先ほどの女性がもっと中に詰めて下さいと理不尽なことを言ってきた。隣の二人掛けのテーブルではすでに中年の夫婦が食べていた。水差しや餃子用のタレや醤油などが目の前に所狭しと置いてあるのにだ。そのうちオーダーを取りにやってきた。態度がぶっきら棒、こっちはお客さんですよ、もう少し丁寧な応対をと嗜めた。すると、目尻が急に上がった。
黒豚餃子一皿(760円)と連れは元祖餃子セットを頼んだ。黒豚餃子はまあまあ、元祖餃子は今二、スープは今三以下だった。食べたくなくなるほどの接客態度は解せない。やはり『おけい』に行けばよかったと反省しきり。
 ネットでこの店の評判を調べてみたら、案の定、同じ体験談が載っていた。通りの達人もたまには見誤るのだ。
Caxmf5hh
 

« 超人の面白創作 携帯連載小説 ミルクプラント 43 | トップページ | 超人の面白創作 携帯連載小説 ミルクプラント 44 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 超人の面白創作 携帯連載小説 ミルクプラント 43 | トップページ | 超人の面白創作 携帯連載小説 ミルクプラント 44 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31