« 超人の面白創作 携帯連載小説 ミルクプラント  28 | トップページ | 超人の面白創作 携帯連載小説 ミルクプラント  30 »

2009/12/08

超人の面白創作 携帯連載小説 ミルクプラント  29

 ボイラー室を出ると真っ正面には一斗缶などを蒸気で殺菌する保温室があるが、ミルクプラントの玄関から左側奥、ボイラー室の後ろが牛乳瓶洗浄場である。ここにステンレスで出来た底が半月形の水槽があって、ナオミはそこに液体の洗剤をたらして瓶洗いをした。カチンと音がした時など瓶が割れて後始末が大変なのである。ナオミにも苦い経験があった。水槽の底に溜まった瓶の破片を拾おうと掻き混ぜているときに、小指に刺さって血が出たのだ。急いでオキシドールで傷口を殺菌、ガーゼを当てて包帯でぐるりと巻いたまでは良かったが、そのあとぬるま湯で瓶洗いを続けると傷口が痛むのだった。

« 超人の面白創作 携帯連載小説 ミルクプラント  28 | トップページ | 超人の面白創作 携帯連載小説 ミルクプラント  30 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白創作 携帯連載小説 ミルクプラント  29:

« 超人の面白創作 携帯連載小説 ミルクプラント  28 | トップページ | 超人の面白創作 携帯連載小説 ミルクプラント  30 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31