« 超人のジャーナリスト・アイ 111 今回の総選挙を海外のメディアはどう捉えたか The New York Times 電子版 | トップページ | 超人のジャーナリスト・アイ 110 朝日新聞記事など 2 »

2009/09/03

クロカル超人のグルメの話 カツオ 12 かつおくんリポート その2 追記2008-2009一覧

 さかなくんもビックリかつおくんリポート。カタロギング化だ。こう見てくると今年のカツオの刺身は高い。こんな簡略形でも海の幸の変化がわかるからおもしろい。それではダッシュ―

2008年
追記1。 2月22日の生かつおは千葉産、380円。一柵。色艶、やわらかさ、食感ともまあまあ。
追記2。2月23日の生かつおは千葉産、350円。一柵。小振り。
追記3。3月12日の生かつおは鹿児島産、497円。6切れ ! 美味。色艶良し、やわらか。
追記4。3月13日の生かつおは鹿児島産、598円。6切れ!色艶多少悪いか。
追記5。3月19日の生かつおは千葉産、498円。一柵。色の割には美味。
追記6。3月22日の生かつおは宮崎産、638円。一柵。色艶良し。味はまあまあ。
追記7。3月23日のかつおは静岡産、215円。解凍もの。
追記8。3月25日の生かつおは千葉産、687円。遅く帰り食べれず。見ただけ。色艶良好、幻の味わい !
追記9。3月28日のかつおは静岡産、190円。鰹たたき。色艶悪し。
追記10。4月3日のかつおは産地不明。398円。土佐造り。まあまあ。
追記11。4月5日の生かつおは千葉産、573円。一柵。144g。色艶良好。小振り。
追記12。4月6日の生かつおは千葉産、568円。一柵。138g。色艶多少悪し。硬い。味も劣る。
追記13。4月10日の生かつおは千葉産、449円。一柵。133g。色艶、やわらかさはまあまあ。
追記14。4月12日の生かつおは宮崎産、163円。一柵。土佐作り。
※4月に入ってイマイチのかつおの刺身が多い。
追記15。4月19日生のかつおは宮崎産、401円。1柵。まあ。
追記16。4月20日生のかつおは三重産、598円。四半身。色艶、味とも久し振りに美味。
追記17。4月22日生のかつおは千葉産、680円。一柵。16切れ。色艶まあまあ、多少のこりこり感あって美味。
Nec_0064_2【写真右: 3月12日鹿児島産のかつお】
追記18。NHK BSの番組新「おーい ! 日本 福島」で高知出身の男性が福島県小名浜で獲れるカツオに惚れ込み住みついた話は滑稽だが大変興味深い。刺身文化と炙り文化の融合に挑戦していた。で、できた新しいカツオのたたきは藁を燃やして炙るもの、藁の香ばしさが出ているらしい(2008年4月22日記)。
追記19。4月26日の生かつおは福島県いわき産、2000円。初鰹半身。色艶抜群、超美味。
追記20。4月29日の生かつおは千葉産、480円。一柵、小振り。まあ。
追記21。5月2日の生かつおは東京都産 ! 、880円。一柵皮付き。色艶柔らかさ、グー。
追記22。5月6日の生かつおは宮城県産、380円。一柵、色艶味まあ。
追記23。5月7日の生かつおは千葉県勝浦産、398円。一柵、皮付きまあまあか。
追記24。5月10日の生かつおは千葉産、350円。一パック。まあ。
追記25。5月14日の生かつおは千葉産、580円。丼にどうぞのメッセージ付。小振り。まあ。
追記26。5月15日の生かつおは千葉産、680円。広告の品でこの値段。今年も不作 ? 皮付き、色艶、まあまあ。
追記27。5月18日の生かつおは千葉産、554円。皮付きで一柵。色艶、良。美味。
追記28。5月20日の生かつおは千葉産、358円。ま、。
追記29。5月21日の生かつおは千葉産、425円。ちょっと-。
追記30。5月22日の生かつおは千葉産、798円。一柵。値段は高いが色艶柔らかOK、美味。
追記31。5月25日の生かつおは千葉勝浦産、498円。一柵。広告の品。皮付き、まあまあ。
追記32。5月27日の生かつおは千葉勝浦産、498円。四半身。まあまあ。
追記33。5月29日の生かつおは千葉産、780円。皮付き。まあ。
追記34。6月1日の生かつおは福島産、498円。四半身。これから試食。色艶まあまあ。
鹿児島県などの加工製造会社は鰹を取り巻く環境が悪化し死活問題という。獲れない、燃料費高騰・・・。
やむなく廃業せざるを得ない会社も出てきて事態は深刻らしい。
追記35。6月3日の生かつおは千葉産、398円。四半身。まあまあ。
追記36。6月5日の生かつおは宮城産、680円。皮付き。四半身。美味。
追記37。6月7日の生かつおは宮城産、480円。四半身。柔らか。
追記38。6月11日の生かつおは福島産、398円。一柵。まあ。
追記39。6月12日の生かつおは福島産、358円。皮付き。うまっ。
追記40。6月14日の生かつおは宮城産、398円。今が旬、脂のノリはまあまあ。
追記41。6月19日の生かつおは宮城産、386円。まっ。
追記42。6月21日の生かつおは宮城産、380円が300円、が柔らかく美味。
追記43。6月22日の生かつおは宮城産、380円が300円、まあ柔らかい。
追記44。6月24日の生かつおは宮城産、500円。まあまあ。
追記45。7月3日の生かつおは宮城産、398円。まあ。
追記46。7月4日の生かつおは宮城産、580円。まあまあ。
追記47。7月6日の生かつおは宮城産、480円。まあまあ。
追記48。7月8日の生かつおは宮城産、599円。まあまあ。
追記49。7月11日の生かつおは千葉産、215円。四半身の半分。高いので買い易いように量を減らした?
追記50。7月14日の生かつおは宮城産、480円。食べ切れず-。
追記51。7月15日の生かつおは宮城産、580円。皮付き。四半身。まあまあ。魚も受難な時代到来だ。今ニュースで原油値上げ、中国市場の急拡大で魚が食べられなくなるとのニュース。
追記52。7月18日の生かつおは福島産、550円。四半身。柔らか。
追記53。7月19日の生かつおは宮城産、650円。四半身。美味。
追記54。7月27日の生かつおは宮城産、600円。四半身。まあまあ。
追記55。7月28日の生かつおは宮城産、690円。まあまあ。
追記56。7月30日の生かつおは宮城産、658円。やわらか。
追記57。7月31日の生かつおは千葉産、498円。まあまあ。
追記58。8月1日の生かつおは産地不明(表示の紙破損で。多分千葉産)、298円。四半身。まあ。
追記59。8月12日の生かつおは宮城産、298円。1日後に食。やや味落ち。
追記60。8月13日の生かつおは宮城産、398円。四半身。やわらか、美味。
追記61。8月15日の生かつおは福島産、980円。四半身。大振り。
追記62。8月22日の生かつおは千葉産、698円。四半身。やわらかだが値段が高い。
追記63。8月24日の生かつおは宮城産、498円。四半身。小振り。まあ。
追記64。8月30日の生かつおは千葉産、698円。四半身。少し硬いか。
追記65。9月4日の生かつおは宮城産、398円。四半身。まあまあ。
追記66。9月6日の生かつおは宮城産、780円。四半身。皮付き、大振り。味もまあまあ。
追記67。9月13日の生かつおは宮城産、960円→480円の半値。7時45分頃購入。まあまあ。
追記68。9月13日の生かつおは宮城産、768円。ぶつ切り。まあ。
追記69。9月18日の生かつおは宮城産、599円のが300円。まあまあ。
追記70。9月21日の生かつおは宮城産、498円。多少細い。まあまあ。
追記71。9月29日の生かつおは宮城産、1250円。いわき駅近くの鈴木鮮魚店で購入。四半身。大振り。値段も値段だが、今回は思ったほどの味ではなかった。残念。
追記72。10月4日の刺身用わら焼きかつおたたきは静岡県産、354円。やわらか。
追記73。10月5日の生かつおは宮城産、478円。四半身の半分くらい、201g。やわらくて美味。値段が高いか。
追記74。10月11日の生かつおは宮城産、471円。四半身の半分くらい。やわらかくて新鮮。美味。
追記75。10月12日の生かつおは宮城産、516円。四半身の半分くらい。皮付き。まあまあ。
追記76。10月18日の生かつおは宮城産、497円。四半身の半分くらい。まあまあ。
追記77。10月19日の生かつおは宮城産、516円。四半身の半分くらい。最近は高いようだ。まあ。
追記78。10月25日の生かつおは宮城産、526円。四半身の半分くらい。やわらか。
追記79。10月26日の生かつおは宮城産、480円。まあまあ。
追記80。11月3日のとろかつおは三陸漁港、575円。解凍もの。まあ。
追記81。11月11日のかつおのたたきは静岡産、421円。刺身用わら焼き。ま、。
今年のかつおくんレポートはかつおの獲れる季節がOFFシーズンに入ったため終了。

2009年
追記1.千葉産生かつお。一柵、346円。やわらか、味もまあまあ(2009.2.22)
追記2.千葉産生かつお。一柵、344円。まあ。(2009.2.25)
追記3.三重県産生かつお。一柵、580円。こりこりしていて美味。(2009.2.28)200902282040000
追記4〜6.千葉産、三重産生かつお。平均350円前後。こりこり系。値段表示のラベルを紛失したのだ !
追記7.紀州産。生かつお。一柵。大きめ。680円。やわらか。(2009.3.14 )
追記8.勝浦産。生かつお。一柵。小さめ。680円。多少硬め。味はまあまあ。(2009.3.28)200903281343000_2
追記9.鹿児島産。生かつお。一柵。860円が100円引き。味はまあまあ。(2009.4.12)
追記10。紀州産。生かつお。一柵。598円。多少硬い。まあまあ。(2009.4.18)
追記11。鹿児島産。生かつお。一柵。480円。小ぶり。まあまあ。(2009.4.22)
追記12。鹿児島産。生かつお。一柵。480円。まあまあ。(2009.4.23)
追記13。勝浦産。生かつお。一柵。492円。色味ともまあまあ。(2009.4.29)
追記14。千葉産。生かつお。一柵2ヶ入り!。698円。思ったほどではなかった。
追記15。千葉県産。生かつお。一柵。698円が半額。色味とも今年一番。美味。(2009.5.14)
追記16。千葉産。生かつお。皮つき。498円。まあまあ。(2009.5.19)
追記17。千葉産。生かつお。一柵。背。598円。やわらか。美味。(2009.5.25)
追記18。宮城産。生かつお。一柵。背。380円。小振り、鮮度イマイチ。(2009.6.3)
追記19。千葉産。生かつお。一柵。380円。まあ。(2009.6.6)
追記20。千葉産。生かつお。一パックに2つ。580円。小振りだがやわらか。美味。(2009.6.19)
追記21。福島産。生かつお。一柵。皮付。398。美味。
追記22。福島県いわき市中乃作産。いわき駅近くの「スズキ水産」で゙購入。生かつお。一柵。1050円。高いが色艶柔らかさ良く、超美味。(2009.7.4)
追記23。宮城産。生かつお。一柵。380円。最後の一つをゲット。色艶多少悪かったがまあまあ。(2009.7.3)
追記24。千葉産。生かつお。一柵。396円。小振り。高い!(2009.7.5)
追記25。宮城県気仙沼産。生かつお。一柵。485円。小振り。やや高。味多少落ち。
追記26。宮城県産。生かつお。腹。一柵。598円。まあまあ。(2009.7.11)
追記27。宮城県産。生かつお。580円。一柵。まあまあ。(2009.7.13)
追記28。千葉産。生かつお。480円。一柵。まあ。(2009.7.18)
追記29。宮城産。生かつお。380円。1柵。まあまあ。(2009.7.19)
追記30。千葉産。生かつお。880円。四半身。高値。やわらか。(2009.7.25)追記31。千葉県産。生かつお。698円。四半身。皮付き、高値。やわらか。(2009.7.29)
追記32。鹿児島県産。生かつお。489円。四半身。まあまあ(2009.8.5)
追記33。宮城産。生かつお。680円。四半身。まあまあ(2009.8.6)
追記34。宮城産。生かつお。480円。四半身。まあまあ(2009.8.8)
追記35。三陸沖産。生かつお。298円。四半身より小さい。やわらか。(2009.8.9)
追記36。宮城産。生かつお。880円。四半身。やわらかだが超高い。(09.8.13)
追記37。宮城産。生かつお。590円。四半身。皮付き。タイムサービスで1180円(超高 ! )の半値。やわらか。食べきれず。(09.8.26)
追記38。宮城産。生かつお。200円。四半身。皮付き。やや小振り。タイムサービスで480円が200円に。やわらか。まあまあの味。(09.8.29)
追記39。宮城産。生かつお。680円。背。四半身。まあまあ。(09.8.31)
追記40。宮城産。生かつお。480円。背。四半身の半分。やわらか、味はまあ。(09.9.2)
追記41。宮城産。生かつお。500円。腹。四半身の半分。まあまあ。(09.9.3)
追記42。気仙沼産。生かつお。240円。半値。四半身。やわらか。(09.9.5)
追記43。気仙沼産。生かつお。480円。四半身。やわらか。(09.9.9)
追記44。宮城産。生かつお。398円。二柵。まあまあ。(09.9.13)
追記45。宮城産。生かつお。680円。四半身。まあまあ。(09.9.27)
追記46。宮城産。生かつお。398円。四半身。まあ。(09.9.30)
追記47。岩手産。生かつお。450円。四半身。背、やや小さい。味はいい。(09.10.5)
追記48。宮城産。生かつお。498円。四半身。小。高い。味も今一か。(09.10..18)
※この欄で記したのは例外を除けばすぺて刺身用生かつお。
追記49。宮城産。生かつお。577円。四半身。小。高い。美味(09.10.22)
追記50。神奈川県佐島港産。生かつお。680円。四半身。小。高い。こりこり。美味(09.11.01)

« 超人のジャーナリスト・アイ 111 今回の総選挙を海外のメディアはどう捉えたか The New York Times 電子版 | トップページ | 超人のジャーナリスト・アイ 110 朝日新聞記事など 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 超人のジャーナリスト・アイ 111 今回の総選挙を海外のメディアはどう捉えたか The New York Times 電子版 | トップページ | 超人のジャーナリスト・アイ 110 朝日新聞記事など 2 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31