« 超人のジャーナリスト・アイ 110 テレ東美術番組「美の巨人たち」―前川國男邸 | トップページ | 超人の面白読書 60 最近買い込んだ本など一言コメント »

2009/08/29

超人のうまかうどん『丸香神保町店』続

Photo真夏のぶり返しかと思わせる昼下がり、また、『丸香神保町店』でうどんを食べた。今度は釜揚げ+かしわ天(470円+240円)に挑戦。美味。難を言えば、つけ汁のダシ醤油が多少塩辛かった程度だ。特にサイドメニューのかしわ天、香川のコーチンらしいが、やわらかさ、味、舌触りとgood taste。美味しい。相変わらずの込みようだがスムーズな流れ。サイドメニュー: おむすび(100円)、下足天(180円)、かしわ天(240円)、野菜天盛(200円)、ちくわ天(150円)。立ち食いそばではほとんどうどんしか食べないほどうどん好きには堪らない店かも。わざわざ遠くからこの店に食べに来る人もいるらしい。何でも店主は讃岐うどんの超人気店『山越』で修行をつんだ人とか。今度は「釜玉+下足天」に挑戦だい。読者諸兄
よ、一度お試しあれ―。

追記。2012年12月某日。カレーうどんを注文してカウンター席に運ばれて来たが、店員の説明が悪かったのか思ってたものと違い、急遽他のうどんに替えようしたら厨房の男性が、じゃ、どんなのが良いか言って下さい、汁を足してくれればそれでいいのに、それはできないと。カレーうどんは汁がないドロドロものだった、仕方がないのでかけうどんにしたが。厨房の男性の態度が高圧的、何様のつもり!昼食は台無し。こういう店は店員再教育が必要だろう。唯一救われたのは女性店員が自分に非があったのか謝っていたことだ。筆者はそれ以来この店では食べていない。

« 超人のジャーナリスト・アイ 110 テレ東美術番組「美の巨人たち」―前川國男邸 | トップページ | 超人の面白読書 60 最近買い込んだ本など一言コメント »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人のうまかうどん『丸香神保町店』続:

« 超人のジャーナリスト・アイ 110 テレ東美術番組「美の巨人たち」―前川國男邸 | トップページ | 超人の面白読書 60 最近買い込んだ本など一言コメント »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31