« ナンセンス詩あるいは 2009年夏 葉月 誰が風を見たでしょう 5 | トップページ | 超人のうまかうどん『丸香神保町店』 »

2009/08/07

童謡 「風」 誰が風を見たでしょう

誰が風を見たでしょうで始まる詩。

原詩はイギリスの19世紀の詩人クリスティナ・ロセッティ。
西條八十訳でどうぞ。

誰が風を 見たでしょう
僕もあなたも 見やしない
けれど木の葉を 顫わせて
風は通りぬけてゆく

誰が風を 見たでしょう
あなたも僕も 見やしない
けれど樹立が 頭をさげて
風は通りすぎてゆく

<原詩>
Who has seen the wind?
Neither I nor you;
But when the leaves hang trembling
The wind is passing thro'.

Who has seen the wind?
Neither you nor I:
But when the trees bow down their heads
The wind is passing by.


このブログでは応用編―

« ナンセンス詩あるいは 2009年夏 葉月 誰が風を見たでしょう 5 | トップページ | 超人のうまかうどん『丸香神保町店』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 童謡 「風」 誰が風を見たでしょう:

« ナンセンス詩あるいは 2009年夏 葉月 誰が風を見たでしょう 5 | トップページ | 超人のうまかうどん『丸香神保町店』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31