« 超人の面白スポーツ観戦 宮里藍、エイビアンでトレビアン!米ツアー初勝利 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 125 文京区本駒込『大沢商店』 »

2009/08/04

超人のスポーツ観戦 全英女子オープン宮里藍二週連続優勝ならず

 国内で17才の石川遼選手が完全優勝を遂げた日、海の向こう遥か英国で開催中の全英女子オープンゴルフで宮里藍選手の二週連続優勝に期待がかかっていたが、結果は1オーバーの3位。優勝は39才のママさんプレイヤー、マシューで2アンダー。宮里藍は32年前にこの大会で優勝した現日本女子ゴルフ協会会長の樋口久子氏の解説によれば、ドライバー、ショット、パターそれに精神的なタフさなどどれを取ってもほぼ完璧に近かった。特にアプローチやパターのリズムがスムーズで視る者を驚かせた。気負いのないボール運びは練習、練習の結果を彷彿させた。ゴルフは何が起こっても不思議ではない予測不可能なスポーツだと言われているが、深夜にテレビ観戦していた筆者としては、日本人特に若い選手が活躍していたことに大いに頼もしさを感じて、その先頭を走る宮里藍選手に勝たせてやりたい気持ちで一杯だった。最終ラウンドの勝負のバックナイン、ここでの一打一打の出来具合が勝敗を分ける。一時は首位に並んだ宮里藍は、14番でボギー、17番でダブルボギー、ここでほぼ勝負は決まった。そういう時に首位をキープしながら逃げ切るスコットランド出身のマシューが、ラフからでもグリーンを捕らえバーディーを決めてくる。彼女には確かにラッキーな面もあったが、それも実力のうちなのだ。先の全英オープンでもそうだったが勝負の世界は厳しい。
 試合後のインタビューで宮里藍選手は、気持ちの切り替えはできていたが、やはり17番が悔やまれる感じだった。深いバンカーから脱出したものの、出すのがやっと、すでにパーはむずかし状況だったのだ。全体的に見れば、確実に次の勝者の射程に入って来ているようだ。ママさんプレイヤーのマシューは出産後わずか2ヶ月後にこの快挙、驚異的と言わざるを得ない。
英国のゴルフ場はすぐ近くに海があり航海中の船まで見えた。難しかったのはこの海からの風を読み切ることだった。あの長いラフの状態もまた然りだ。タフさが要求される所以である。この大会自己ベストの3位を含めた宮里藍の今年の獲得賞金は100万ドルを越えた。結婚間近との報道もあるらしい。

« 超人の面白スポーツ観戦 宮里藍、エイビアンでトレビアン!米ツアー初勝利 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 125 文京区本駒込『大沢商店』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 超人の面白スポーツ観戦 宮里藍、エイビアンでトレビアン!米ツアー初勝利 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 125 文京区本駒込『大沢商店』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31