« 超人の面白ラーメン紀行 116 千代田区『ラーメン二郎神保町店』 | トップページ | 超人のスポーツ観戦 卓球世界選手権 2009 横浜 »

2009/05/01

クロカル超人が行く 107 横浜ベイエリア再訪

200905011526000200905011620000200905011542000今年のゴールデンウイークは晴れマークが続くと気象予報士の話。だが、メキシコから不安なスペイン風邪の再来の兆しを見せる「豚インフルエンザ」で海外、国内とも大騒ぎ。その尺度は史上初の「フェーズ5」とWHOが発表したのだ。最悪のパンデミックの段階になると大変だ。海外旅行の絶好のチャンスに“豚だ”とは喰わせものである。そんな不安な社会現象をテレビで視たあと、今度は新聞で永井荷風没後50年の命日が4月30日だと知り、関連記事を読んだ。数時間経った明け方、筆者は永井荷風の『墨東綺潭』を取り出し枕元で数ページ捲った。昭和11年頃の玉の井の芸妓の件や隅田川の土手風景を見に山の手の麻布から市電や地下鉄を乗り継いで下町の下谷へと散策する荷風だ。全財産をボストンバックに入れて。『断腸亭日乗』は観察の賜物ような日記だが、この『東綺潭』の下町風景を補完する貴重な書きものだと解説者は言及して何度も引用していた。今は昭和の回帰がブームで、その昔懐かしさに癒されるのだとか。

さて、そんな情景から筆者はひとっ飛びして薫風の横浜ベイエリアに遊んだ。この先の赤レンガでは横浜開港150周年イベントが開催したばかりだ。
200905011634000_2

薫風や缶麦酒が揺れ大回転

写真解説を少し。日本丸のマストが見られるのは今度は5月10日。大人500円の遊覧船はこの近くの船着場から中華街まで往来。新発売のエール風のアイリッシュビール、キルケニーの缶ビールを被写体に―。

« 超人の面白ラーメン紀行 116 千代田区『ラーメン二郎神保町店』 | トップページ | 超人のスポーツ観戦 卓球世界選手権 2009 横浜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロカル超人が行く 107 横浜ベイエリア再訪:

« 超人の面白ラーメン紀行 116 千代田区『ラーメン二郎神保町店』 | トップページ | 超人のスポーツ観戦 卓球世界選手権 2009 横浜 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31