« 超人の面白ラーメン紀行110 久留米市『大砲ラーメン本店』 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 111 JR鹿児島本線黒崎駅『風風ラーメン黒崎店』そして『唐そば』 »

2009/02/11

クロカル超人が行く 102 久留米市『石橋美術館』

200902101042001_2200902101041000_2早春かと思わせる陽気の九州は久留米地区。気温13℃。突然時間が空いてしまい、「石橋美術館」に寄り道した。限られた時間での美術鑑賞は、企画展の絵画の稀少性や関連性それに学芸員の意図を直感することなのだ。青木繁、Img035_3坂本繁三郎、Img036早川、森などの久留米出身の画家を中心に岸田劉生Img034_4、藤田、佐伯、古賀などの作品が並ぶ「美術事始め 見る、知る、考える展」(好評開催中。4月12日まで)。百武兼行作「臥裸婦」、岡田三郎助作「水浴の前」、Img033藤田嗣治作「横たわる女と猫」、古賀春江作「鳥籠」、Img032松本英一郎作「退屈な風景」などいずれも有名な絵だが、ざっと観て特に印象に残った。続きは後ほど。まだ旅の途中なのだ。【写真は図録『読む石橋美術館』より。石橋美術館の許可を得て掲載】


« 超人の面白ラーメン紀行110 久留米市『大砲ラーメン本店』 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 111 JR鹿児島本線黒崎駅『風風ラーメン黒崎店』そして『唐そば』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロカル超人が行く 102 久留米市『石橋美術館』:

« 超人の面白ラーメン紀行110 久留米市『大砲ラーメン本店』 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 111 JR鹿児島本線黒崎駅『風風ラーメン黒崎店』そして『唐そば』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31