« 超人の面白ラーメン紀行 111 JR鹿児島本線黒崎駅『風風ラーメン黒崎店』そして『唐そば』 | トップページ | 学術先端情報―学術情報誌「CPC Journal」の最新号紹介      »

2009/02/19

超人の面白ラーメン紀行 112 渋谷区『唐そば』

JR鹿児島本線黒崎駅近くにあったラーメン店の話は前回書いた。今度はどうしても食べたくなって渋谷の宇田川町界隈を探したのだ。住所の渋谷区宇田川34あたりは東急ハンズの近くだが、その道路沿いに『唐そば』200902181645000_2
があった。創業昭和34年、最後の一滴まで美味しいとはこの店の看板文句。食べた。そして、多少昔の味がした。意外とチャーシューが美味。豚骨でもあっさり系だ。200902181650000
時間は午後5時頃のせいか、客は2、3人程度だった。例のタクシードライバーが言っていた息子さんが他のスタッフ2人といたようだ。メニューは激辛系のペペロチカ(800円)、ラーメン(700円)、つけ麺(800円)、おにぎり一皿2ケ(100円)、ゆでたまご(50円)。やはり大砲ラーメンには適わないか―。
渋谷区『唐ラーメン』スープ★★麺★★トッピング★☆接客・雰囲気★☆価格★★

« 超人の面白ラーメン紀行 111 JR鹿児島本線黒崎駅『風風ラーメン黒崎店』そして『唐そば』 | トップページ | 学術先端情報―学術情報誌「CPC Journal」の最新号紹介      »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白ラーメン紀行 112 渋谷区『唐そば』:

« 超人の面白ラーメン紀行 111 JR鹿児島本線黒崎駅『風風ラーメン黒崎店』そして『唐そば』 | トップページ | 学術先端情報―学術情報誌「CPC Journal」の最新号紹介      »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31