« クロカル超人が行く 102 久留米市『石橋美術館』 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 112 渋谷区『唐そば』 »

2009/02/11

超人の面白ラーメン紀行 111 JR鹿児島本線黒崎駅『風風ラーメン黒崎店』そして『唐そば』

FufuramenJR鹿児島本線黒崎駅。ちょうど朝日新聞出版のPR誌「1冊の本」2月号に八幡製鉄のことが書いてあり、それを読み終えた直後の八幡地区の光景は、歴史を少しおさえたところで感慨深いものがあった。が、こちらはラーメン屋探しだった。黒崎駅を出たときは小雨、あー、そうだ、左手に井筒屋そして横断歩道のすぐ近くにそのラーメン屋だとキョロキョロするもない、そうか、25年以上経つからなくて当然かと思い馳せていたら、近くにラーメン店を発見、それが『風風ラーメン黒崎店』である。そこで遅い昼食を豚骨ラーメンで取ったのだ。このラーメンは北九州に本拠地をおくラーメンチェーンらしい。ま、味は可もなく不可もなくと言ったところか。さて、探しているラーメン屋は今何処? かつて実際にその店に入って食べた素朴な豚骨ラーメンは、おばあちゃんが作っていてシンプルそのもの、ゆで玉子と紅しょうがが仕切った台に無造作に置かれていたっけ。店内はまさに単品の食堂風景でやや暗く黒っぽい感じがしたが、筆者の記憶はセピア色に色褪せて曖昧そのものだから描写が確かか疑わしい。ところで、このラーメン屋探しは1時間後意外な展開を見せて判明したのだ。黒崎から小倉へ向かうタクシーの中で、タクシードライバーの一言で終止符を打ったのだ。お客さん、その店は今はなく、確か空き地になっていて、息子さんが継いで5、6年前に新宿そして今は渋谷に出店している『唐そば』だよと教えてくれたのだ。ガガガァーン!
知らなかった。筆者の思いのなかで勝手に増幅していたのだ。そう言えば、国学院大学から渋谷方面に数分歩くと、渋谷二丁目あたりに着く。そこは高田馬場じゃないが、今やラーメンの激戦区だ。そこに店はあるらしい。とんこつの九州ラーメンと看板を掲げたラーメン店はあったが・・・。また、宇田川町の公園通りにもあるとはネットでの情報だ。今度尋ねてみたい。

『風風ラーメン黒崎店』スープ★☆麺★☆トッピング★☆接客・雰囲気★☆価格★☆
ラーメン屋ばあさんの味春来る

« クロカル超人が行く 102 久留米市『石橋美術館』 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 112 渋谷区『唐そば』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クロカル超人が行く 102 久留米市『石橋美術館』 | トップページ | 超人の面白ラーメン紀行 112 渋谷区『唐そば』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31