« 超人の新年の詩 2009  グリーンイアー | トップページ | 超人のスポーツ観戦 第85回箱根駅伝 続 優勝は東洋大学 »

2009/01/03

超人のスポーツ観戦 第85回箱根駅伝

 第85回東京箱根間往復大学駅伝。往路の108.0は東洋大が5時間33分24秒で制した。往路初優勝の快挙だ。しかも12月に不祥事が発生、監督が辞任しての出場だ。この往路には2つの驚嘆するメイクドラマが生まれたのだ。2区を走った日大のダニエル(ケニア出身)が20人抜きをやってのけ、一方、往路最後の山登りの区間5区で、柏原竜二(1年・いわき総合高校)が4区で9位の位置から次々と抜き去り、最後には首位を走る早大を抜いて堂々の1位になったことだ。嬉しい番狂わせ、奇跡が起こったのだ。しかも無名の1年生ランナーである。アッパレと言うほかない。夜BS日テレでその山登りの場面を再確認したのだった。GREAT GREAT GREAT GREAT SUGOI。
 
 2日目の復路も面白い展開が続いている。東洋大の気合の入った走りぶりが感動的だ。久し振りに明大も躍進中。レースは終盤10区をトップで東洋大が快走中だ。
ところで、筆者は久し振りに沿道に立ってレースを見守った。なかなか"連れ"とでは定位置が見つからなく往生した。何しろ伝統の箱根駅伝、沿道は旗を持っている人で一杯なのだ。天気は快晴、11℃。選手にとっては多少暑苦しいかもしれないと思いながら、カメラ付携帯電話で選手を撮ろうと試みるも見事に失敗。その写真がこれ。この足は一体どの大学の選手か ?Nec_0035_2
このあと東洋大が往路・復路を制し、総合優勝した。しばらく東洋大の時代が来るかもしれない。去年の覇者、駒沢大は何番目 ? ヒーローや時代は変わるのだ。だからオモシロイ。

« 超人の新年の詩 2009  グリーンイアー | トップページ | 超人のスポーツ観戦 第85回箱根駅伝 続 優勝は東洋大学 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人のスポーツ観戦 第85回箱根駅伝:

« 超人の新年の詩 2009  グリーンイアー | トップページ | 超人のスポーツ観戦 第85回箱根駅伝 続 優勝は東洋大学 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31