« 世界の大学ランキング イギリスのQS World University Rankings にみる200位 | トップページ | 超人のジャーナリスト・アイ 96 アメリカの雑誌を読む 小国アイスランド報告 »

2008/10/12

超人の面白ラーメン紀行 98 豊島区南池袋『麺屋武蔵二天』

超人の面白ラーメン紀行
池袋駅東口から徒歩5、6分のところにある『麺屋武蔵二天』。人気の玉豚天(910円)を食した。揚げ玉子と青海苔を塗した薄手であっさりとしたとんかつ(似たようなものにパーコーラーメンがある)がトッピングしてある、とてもユニークなラーメンだ。あっさりスープに太麺、味は新宿の『麺屋武蔵』風(この池袋の店は『麺屋武蔵』がプロデュースしたそうだ)だが、多少脂濃かったのが率直な感想。10名が入れば一杯の個人まわりとした店である。店内には軽やかなジャズが流れ、スタッフは赤褐色と黒色のコントラストが際立つワーキングウェアーを着こなし、各々のポジショニングをこなしていた。緬切り4回のパフォーマンスは新宿『緬屋武蔵』譲り。但し無声、あちらは
大袈裟。実は筆者は板橋本町の『元祖まぐろや本店』に行こうとして地下鉄都営三田線板橋本町駅を降り、コンビニで場所を尋ねたまでは良かった。親切な男性店員の夕方7時開店を聞いて落胆。あーあっ。それで用事があった池袋近くまで引き返したのだった。切り替えて池袋東口周辺探索と相成った。これでほとんどこの周辺のラーメン店は食べたことになる。途中巣鴨駅前では"よさこい音頭"の催しに出くわし、ダンスも八ッピも斬新なのにはサプライズ。それでどどどっと団体で電車に乗り入れてくるので否が応でも人目を引く。これもラーメン店歩きの副産物だ。

『麺屋武蔵二天』①スープ★★②麺★★③トッピング★☆
④接客・雰囲気★★☆⑤価格★★

パフォーマンス秋晴れの空緬踊り

« 世界の大学ランキング イギリスのQS World University Rankings にみる200位 | トップページ | 超人のジャーナリスト・アイ 96 アメリカの雑誌を読む 小国アイスランド報告 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白ラーメン紀行 98 豊島区南池袋『麺屋武蔵二天』:

« 世界の大学ランキング イギリスのQS World University Rankings にみる200位 | トップページ | 超人のジャーナリスト・アイ 96 アメリカの雑誌を読む 小国アイスランド報告 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31