« 超人の面白読書 46 堤未果著『ルポ 貧困大国アメリカ』 4 | トップページ | 超人の面白読書 46 堤未果著『ルポ 貧困大国アメリカ』 5 »

2008/09/12

クロカル超人が行く 96 丸の内界隈 2008年丸の内牛祭り 

クロカル超人が行く丸の内界隈
“丸の牛”の出現である。全部で65頭いるらしい(オブジェ)。今回はベビーカウ8頭も参加。タレントの中川翔子、建築家の隈研吾、アートディレクターの佐藤可士和の若手(中川翔子以外筆者は知らない)もエントリー(「パンフレット―アートなウシが、丸の内ジャック―より)。その一頭がこれ、夜露死苦といった表情。この丸の内牛祭り「カウパレード東京 丸の内2008」も2年ぶり3度目。パブリックアートのご開陳だが、当初東京駅から新丸ビルを歩いて出くわしたときにはびっくりしたな、モウだった。オフィス街に牛君突然登場には戸惑ったものだ。牧場にいる牛もいいが(もともとは1998年にスイスで始まり、パリやニューヨークなどの都市でも開催され動員数も多いという)、アートしている牛もまた、いい。COW COW だ。
「カウパレード東京 丸の内 2008」は10月19日まで開催中。さて、開催後の牛の運命はどうなる?ステーキにして食べられる?それとも?答えはパンフレットをご覧あれ。さて今度は昼間オアゾあたりで見てみようと。

ウッシッシィーという勿秋の夜は

Slow and steady wins the art race.

« 超人の面白読書 46 堤未果著『ルポ 貧困大国アメリカ』 4 | トップページ | 超人の面白読書 46 堤未果著『ルポ 貧困大国アメリカ』 5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロカル超人が行く 96 丸の内界隈 2008年丸の内牛祭り :

« 超人の面白読書 46 堤未果著『ルポ 貧困大国アメリカ』 4 | トップページ | 超人の面白読書 46 堤未果著『ルポ 貧困大国アメリカ』 5 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31