« 超人の面白ラーメン紀行 93 横浜『家系ラーメン総本山 吉村家』 | トップページ | クロカル超人が行く 92 ヨコハマたそがれ »

2008/05/31

超人のジャーナリスト・アイ 81 『デンマ-ク映画特集』

久しぶりにScandinavian Reviewの電子版を見ていたら、最新号(2007年秋冬号)でデンマーク映画特集を組んでいた。筆者的にはデンマークの映像関係で映画ではないが、テレビドラマの『キングダム』の続きをぜひ観たいと思っているが。下記の英文はScandinavian Reviewの電子版より。

The Golden Age II

Lars von Trier didn’t invent the Danish film industry,
but he’s a reminder of when Hollywood took its cue
from Copenhagen.
By Donald Dewey

Tove Maés starred
in Ditte, Child of Man
from 1946.
Finland and Norway and forget about that other country from which people
named Bergman have come. In short, we have never been in the habit of
thinking of Denmark when it comes to the world’s most fecund film nations.
And that would make us slow on the uptake twice—once vis-a-vis the
distant past, the second time within the context of the last decade or so. Even
those who might have heard of Lars von Trier and his Dogme 95 movement,
if only through the director’s off-screen antics and Breaking the Waves, are
続きはこちら→「GoldenAgeOfDanisgFilmsOPT.pdf」をダウンロード

« 超人の面白ラーメン紀行 93 横浜『家系ラーメン総本山 吉村家』 | トップページ | クロカル超人が行く 92 ヨコハマたそがれ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人のジャーナリスト・アイ 81 『デンマ-ク映画特集』:

« 超人の面白ラーメン紀行 93 横浜『家系ラーメン総本山 吉村家』 | トップページ | クロカル超人が行く 92 ヨコハマたそがれ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31