« 超人の面白読書 38 雑誌斜め読み「論座」4月号 | トップページ | 超人の北欧演劇鑑賞 イングマール・ベルイマン作 鈴木裕美演出『ある結婚の風景』 »

2008/03/07

超人の面白ラーメン紀行 85 千代田区『斑鳩』

Nec_0060_2前から気になっていたラーメン店『斑鳩』。桜開花には20日ばかり早い靖国神社近く、グランドパレスホテルの先の信号右折して1分くらいの九段北1丁目にあるが、筆者が着いたときにはすでに10人は並んでいた。待つこと15分、カウンター右から4番目の席と指定され座る。厨房は黒い仕事着を纏った男性4人がせっせと注文を捌いていた。多少違和感があったものの、厨房が比較的広いせいか圧迫感はそれほどでもなかったのだ。店主は2000年にアパレル業界からの転職、ラーメンを食べ歩いて研究、2006年にはテレビ東京の番組「テレビチャンピオン」のラーメン何某の部門で優勝した経験を持つ。
そうこうしているうちに筆者が頼んだ特製ラーメン(880円)が供された。思ったほど小さい。やや大きめのチャーシューが3枚、海苔に半熟玉子それにメンマ、それ以外のトッピングはない。一振りの味見でとんこつ+魚介系のWスープと判明。そう熱々でもないし濃厚でもない、むしろあっさりしている。コクもまあまあ。麺がもっと腰があると思いきやこれが軟らか。少し拍子抜けした。チャーシューは多少の歯応えを残したあたり上手で色もいいし美味。参りました。スープと麺の絡み具合はどうかと考えているうちに完食した。さすがアパレル出身だけあって照明といい壁のインテリアといいオシャレである。券売機を見た限りではメニューはそんなに多くはないようだ。4人掛けテーブル席は3つあとはカウンターで20名が入れる。
営業時間は午前11時〜午後15時、午後6時〜午後11時。土曜祭日は営業時間が多少短いので注意。日曜日定休日。
『斑鳩』①スープ★★☆②麺★★☆③トッピング★★④接客・雰囲気★★⑤価格★★

追記。筆者は九段北一丁目のラーメン専門店『斑鳩』を出て日大法学部校舎のある三崎町へ歩いていた。神保町のある街角にさしかかって、あれっと驚いた。25人も並んでいるラーメン店を発見したのだ。看板を見て納得、『ラーメン二郎』神保町店だった。すでにこのラーメンチェーン店は書いたので詳細は割愛するが、ともかく量が多い。上記の『斑鳩』のラーメンと比べれば1.5倍はあるのだ。
Nec_0058

« 超人の面白読書 38 雑誌斜め読み「論座」4月号 | トップページ | 超人の北欧演劇鑑賞 イングマール・ベルイマン作 鈴木裕美演出『ある結婚の風景』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白ラーメン紀行 85 千代田区『斑鳩』:

« 超人の面白読書 38 雑誌斜め読み「論座」4月号 | トップページ | 超人の北欧演劇鑑賞 イングマール・ベルイマン作 鈴木裕美演出『ある結婚の風景』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31