« 超人の面白ラーメン紀行 86 中央区銀座『梟』 | トップページ | 超人のドキッとする絵画 13 河鍋暁斎 »

2008/03/13

超人面白ラーメン紀行 87 北区『みの麺多』

Nec_0063JR京浜東北線・王子駅から徒歩1分のところにある『みの麺多』。何かみのもんたに肖った感じの店名、関西にはこういう名前は多いけれども、東京では珍しくないか-。思わずクスッ、だ。カウンター席のみ14、5人が入れば一杯のこじんまりした店だ。何せここの売りはつけめん、しかも量で勝負なのだ。1.5倍あっても料金は普通盛りと一緒だからお得。筆者はしょうゆラーメン(580円)を頼んで食したが、豚のゲンコツとカツオ出汁のスープはきつかった。麺は細麺と太麺があって選べる。つけ麺大盛りを頼んでいた人が多かった。その量も凄い、量と言えば、『ラーメン二郎』とはまた違った趣だ。つけ麺、1.5倍のつけ麺も同じく680円。人気はあるらしいのだ・・・。
北区『みの麺多』①スープ★☆②麺★☆③トッピング★☆④接客・雰囲気★☆⑤価格★★★


« 超人の面白ラーメン紀行 86 中央区銀座『梟』 | トップページ | 超人のドキッとする絵画 13 河鍋暁斎 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人面白ラーメン紀行 87 北区『みの麺多』:

« 超人の面白ラーメン紀行 86 中央区銀座『梟』 | トップページ | 超人のドキッとする絵画 13 河鍋暁斎 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31