« 超人の創作・小説 『時のかけら』 断章 | トップページ | クロカル超人のグルメの話 カツオ 9 2008年かつおくんリポート  »

2008/02/14

超人の面白ラーメン紀行 82 蒲田駅『ラーメン大』

超人の面白ラーメン紀行 蒲田
JR・東急蒲田駅徒歩2分のところにある『ラーメン大』。たった一人でやっているカウンター8席の小さな店だが、ラーメンはこってり濃厚だ。高田馬場にあるてんこ盛りでも有名な『ラーメン二郎』系。ラーメン(600円)と野菜と油をトッピングしてこの値段、安価である。麺は縮れ太麺、スープはとんこつ醤油の家系風でこってりだ。やや食べるのに忙しく味わいの感覚には乏しかったか。どうも筆者はこの手のラーメンが苦手だ。否、合わないのかも知れない。後を引いてしまった。店主は若くて真面目そうだ。今やラーメン「道」だね。昼時間帯をずらして入ったが、それなりに客がいたのだ。流れる音楽はジャズ、個性的なラーメン店だ。蒲田駅周辺はラーメン激戦区らしい。日高屋、味の時計台、ちりめん亭、喜多方ラーメン、せい家などが歩いてすぐのところに軒を並べているのだ。これも凄い光景ではある。
蒲田『ラーメン大』①スープ★★②麺★★☆③トッピング★★★④接客・雰囲気★★⑤価格★★★

« 超人の創作・小説 『時のかけら』 断章 | トップページ | クロカル超人のグルメの話 カツオ 9 2008年かつおくんリポート  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白ラーメン紀行 82 蒲田駅『ラーメン大』:

« 超人の創作・小説 『時のかけら』 断章 | トップページ | クロカル超人のグルメの話 カツオ 9 2008年かつおくんリポート  »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31