« クロカル超人が行く 79 東京都中野区 | トップページ | 超人の面白読書 35 岩波新書『翻訳家の仕事』 »

2008/02/21

超人の面白ラーメン紀行 83 『らーめん はじめ』

Nec_0037_3藤沢本町にある『らーめんはじめ』。腰の低い夫婦が切り盛りしているカウンター7席のつけ麺が魅力的な店だ。筆者はみそらー麺を注文。スープは見た目は濃厚そうだが、かつお出汁にブレンド味噌がよく溶け合っていい味をだしていた。しかもあっさりなのだ。ストレートの中太麺と絡んで相性もいい。まるでうどんを食べているみたいな食感、麺はやわらかそのもの。あまり味わえない一品だ。トッピングに絹さやも珍しい。惜しいのはチャーシューが多少硬かったか。筆者的には美味かった。メニューは半紙の上に墨で書いてある。チャーシュー麺950円、らー麺700円、みそねぎらー麺850円、つけ麺700円、味付け玉子100円など。客のライス注文にあっ、電気釜のスイッチを入れ忘れましたと奥さんが言えば、味玉子をさっと差し出す店主、こういう場合にも夫婦のコンビネーションは抜群だ。面白かつ人間味を感じた場面だった。
『らーめん はじめ』①スープ★★☆②麺★★③トッピング★★④接客・雰囲気★★★⑤価格★★☆

ラーメン道ミスった手にも夫婦愛

« クロカル超人が行く 79 東京都中野区 | トップページ | 超人の面白読書 35 岩波新書『翻訳家の仕事』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白ラーメン紀行 83 『らーめん はじめ』:

« クロカル超人が行く 79 東京都中野区 | トップページ | 超人の面白読書 35 岩波新書『翻訳家の仕事』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31