« 超人のドキッとする絵画 10 堺市立文化館 アルフォンス・ミュシャ館『花と女性―ミュシャ・スタイルの精華』 | トップページ | 超人の面白読書 34 最新のPR雑誌を拾い読む »

2008/02/01

超人のドキッとする絵画 11 アルフォンス・ミュシャ

088
ミュシャ作カラーリトグラフ 1899年「羽根」と1901年頃「リジー」。

追記。―ミュシャ自身の制作による―『アルフォンス・ミュシャ展』が2009年5月13日〜19日まで丸善・丸の内本店四階ギャラリーで開催中だ。無料。『羽根』や『桜草』は336万円、『朝の目覚め』は252万円だ。(2009年5月15日 記)


« 超人のドキッとする絵画 10 堺市立文化館 アルフォンス・ミュシャ館『花と女性―ミュシャ・スタイルの精華』 | トップページ | 超人の面白読書 34 最新のPR雑誌を拾い読む »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人のドキッとする絵画 11 アルフォンス・ミュシャ:

« 超人のドキッとする絵画 10 堺市立文化館 アルフォンス・ミュシャ館『花と女性―ミュシャ・スタイルの精華』 | トップページ | 超人の面白読書 34 最新のPR雑誌を拾い読む »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31