« 超人の創作・小説 『風に魅せられて』 3 | トップページ | クロカル超人が行く 66 野毛の寄席『横浜にぎわい座』 »

2007/08/11

クロカル超人が行く 65 みなとみらい『万葉倶楽部』

超人が行く 万葉倶楽部

足柄の土肥の
河内に出づる湯の
よにもたよらに
ころが言はなくに

遠く「万葉集」にも詠まれた湯河原温泉。それがこの近未来のベイエリア、みなとみらいにできた温泉劇場「万葉倶楽部」の由来とか。もちろん徳川家康も重宝した熱海温泉の源泉もある、ちょっとこだわった新しいスタイルのスーパー温泉である。今夏最高の気温のそのハイヌーン、そこは一風呂、それも粋である。屋外にある湯河原温泉源泉(この源泉は毎日タンクローリーで湯河原温泉から運んでいる)たっぷりの檜風呂に浸かりながら、眺めるヨコハマ ベイエリア、右手にベイブリッジ、その下を船が走っている。ミラボー橋セーヌが流れる・・・か。何度眺めても飽きることを知らない。この至福、フフフである。しかも肌が温泉に浸かったも同然、艶々なのだ。
さて、次は何処へ。

ベイエリア
湯けむりに霞む
ヌードカット

« 超人の創作・小説 『風に魅せられて』 3 | トップページ | クロカル超人が行く 66 野毛の寄席『横浜にぎわい座』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロカル超人が行く 65 みなとみらい『万葉倶楽部』:

« 超人の創作・小説 『風に魅せられて』 3 | トップページ | クロカル超人が行く 66 野毛の寄席『横浜にぎわい座』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31