« クロカル超人が行く 67 パシフィコ横浜『第92回世界エスペラント大会』会場 | トップページ | 超人の面白読書 27 最相葉月著 『星新一 1001話をつくったひと』 4 »

2007/08/16

超人の面白読書 27 最相葉月著『星新一 1001話をつくった人』 3

作家・星新一の父親・星一の話は本書に沿って年表仕立てで追ってみよう。

1873年(明治6年) 福島県石城郡錦村江栗(錦町江栗)星喜三太の長男として誕生
この幼少期に剣術遊びで片目を失明

1884年(明治17年) 4年制の小学校卒業

1890年(明治23年)東京神田の夜間制東京商業学校入学(一橋の前身とは別)
このあと新聞の売り子をしながら関西から九州、沖縄など国内旅行 後に渡米後新聞発行に支援を得ることになる東京商業学校元校長、高橋健三夫妻の世話になる

1891年(明治24年) 18歳 渡米

1893年(明治26年)20歳 アルバイトをしながらニューヨークのコロンビア大学で経済学と統計学を学ぶ この頃ペンシルベニア大学で助手をしていた野口英雄と出会い生涯の友となる

1898年(明治31年)25歳 ニューヨークで『日米週報』Img171_2
を発行 日本から著名人が来ると取材をし記事にすることで知り合いを増やし人脈を広げる 新渡戸稲造、中央新聞社社長、大岡育造、政界の黒幕、杉山茂丸(作家・夢野久作の父)、杉山の推薦で臨時秘書をした伊藤博文、後藤新平、珍田捨巳、新井領一郎、村井保固、川上音次郎、金子喜一、田中穂積、桜井信広、高峰譲吉、家永豊吉など

1904年(明治37年)31歳 帰国
伊藤博文の朝鮮行きに随行 黒龍会の内田良平や後に総理大臣になる廣田弘毅を知る

1905年(明治38年)32歳 星製薬所設立

1908年(明治41年)35歳 無所属で衆議院選挙第4位で当選

1911年(明治44年)37歳 出資金400万円で大崎に星製薬株式会社設立
大正に入り台湾総督府専売局から粗製モルヒネの払い下げを受け、モルヒネ国産化に初めて成功し独占的に製造
「星印モルヒネ」は革命動乱の中国で(ポンド600円)飛ぶように売れる 当時の天津、奉天総領事は吉田茂 
続いてコカイン、キニーネと国産アルカロイドの生産に着手 アメリカに代理店ペルーには3000平方メートルの薬草園を購入  ドイツ化学界への支援、寄付を続ける
ホシ胃腸薬などの家庭用医薬品、ホシ美化製品(化粧水、ヘアローション、石鹸など)、食料品(ホシポートワイン、ホシ緑茶、ホシ粉ミルクなど)を国内で製造、販売網は一町村一店舗で全国に約30000店(これがホシチェーン)展開 興味を引くのは一町村二店舗の場合は貧しい方を採用 その理由は豊かな方は労せず要求が多いからという
Img177_2

1922年(大正11年)48歳 新渡戸稲造、後藤新平の協力で子弟育成のために星商業学校を設立
「親切第一 協力第二」(長男の新一、次男の協一の名前はここから取った)をモットーに特約店との関係を強化していく 直販システム、無月謝、寄宿舎代無料の薬局の画期的な子弟教育システム、会社に託児所や幼稚園を設けるなど女性が働き安い福利厚生システムなど当時としては画期的なシステムを導入していく
当時の読売新聞にも記事として取り上げられるほど星製薬は大企業に成長し躍進する

ざっと本書に従って見ていくと、星一の半生はそのバイタリティーとアイデアそれに人を取り込むことに長けた人間力、もちろん商才もあったようだ。著者の調査が活きている。さて、この後大正末期に星一の身の上に一大事件が起こる。そして大正15年に星新一が誕生するのだが、まだいくつかその前段がありそうだ。新たに表紙の若い自分の星新一の写真と口絵の星一の家族の写真を眺めている。【写真左上: 星一がニューヨークで創刊した「日米週報」(1902年10月18日号) 写真右下: 星製薬の新聞広告(東京朝日新聞大正7年6月4日付)】<続く>

« クロカル超人が行く 67 パシフィコ横浜『第92回世界エスペラント大会』会場 | トップページ | 超人の面白読書 27 最相葉月著 『星新一 1001話をつくったひと』 4 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白読書 27 最相葉月著『星新一 1001話をつくった人』 3:

« クロカル超人が行く 67 パシフィコ横浜『第92回世界エスペラント大会』会場 | トップページ | 超人の面白読書 27 最相葉月著 『星新一 1001話をつくったひと』 4 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31