« 超人のドキッとする絵画 7 プラハ国立美術館展 ルーベンスとブリューゲルの時代 Ⅲ   | トップページ | クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳 24 前編最終章『スロヴェニア人が見た不思議な国・ニッポン』 »

2007/07/11

超人の面白ラーメン紀行 67 盛岡市『柳家』 

超人の面白ラーメン紀行盛岡柳家
盛岡市大通り3丁目のさわや書店3階にある南部ラーメン『柳家』。独特なメニューは以前に紹介した仙台店のコラムですでに書いた。納豆が売りの店、それに最近はキムチとかチーズとか独創的だが筆者的には独走的かー。納豆チャーシューラーメン(900円)を頼んだらキムチ入りになっていた。出てきたラーメンを見て間違いではないかと思わず聞き直したほどだ。確かにもやしのシャキシャキ感はあるけれども・・・。何事もほどほどが良い。むしろ仙台店の納豆味噌ラーメンの方がうまかったか。
盛岡市『柳家』(1)スープ★☆(2)麺★★(3)トッピング★★☆(4)接客・雰囲気★☆(5)価格★★

« 超人のドキッとする絵画 7 プラハ国立美術館展 ルーベンスとブリューゲルの時代 Ⅲ   | トップページ | クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳 24 前編最終章『スロヴェニア人が見た不思議な国・ニッポン』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白ラーメン紀行 67 盛岡市『柳家』 :

« 超人のドキッとする絵画 7 プラハ国立美術館展 ルーベンスとブリューゲルの時代 Ⅲ   | トップページ | クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳 24 前編最終章『スロヴェニア人が見た不思議な国・ニッポン』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31