« 超人の面白ラーメン紀行 66 福岡県大宰府市国分『八ちゃんラーメン』 | トップページ | クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳 21 『スロヴェニア人が見た不思議な国・ニッポン』 »

2007/06/22

クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳 20 『スロヴェニア人が見た不思議な国・ニッポン』

話題を新年に戻そう。飾り付けはあまり自然なのですぐに目に留まらなかった(人間の目は普通チカチカしているものに反応することに特に慣れているならば)。しかし注意深く探し始めたあとにその飾り付けは、ひょいっと現れた。どこかにあると期待していたが。私には目新しいものだということは事実だ。だけど、言われているように新年は最も重要な祭日として見なされているのだから、飾り付けそれ自体の外観、作られた材質やその感じ方を考えれば、本来家庭的なものである。最も大きな通りだけは飾り付けられて、一方郊外には何もないのだ。これも大きな驚きだ。期待はもちろん私には重要なものだが、それは心から沸き上がって来るものだし、また育つものだ。だから一人の外国人にとっては以前に経験したことと結び付けることを期待する新しいものはない。更に、私は祭日(正月休み)の前日(大晦日)のはしゃぎ振りや歳暮の浮かれ騒ぎにはまったく気付かなかった。全ては違った調子、違った方法で起こっているのだ。静かに気付かれずにそして慎み深くだ。私は後に真夜中過ぎに分かったが、何か日本特有のものだ。

« 超人の面白ラーメン紀行 66 福岡県大宰府市国分『八ちゃんラーメン』 | トップページ | クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳 21 『スロヴェニア人が見た不思議な国・ニッポン』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 超人の面白ラーメン紀行 66 福岡県大宰府市国分『八ちゃんラーメン』 | トップページ | クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳 21 『スロヴェニア人が見た不思議な国・ニッポン』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31