« 超人の面白ラーメン紀行 65 秦野市『なんつっ亭 本店』 | トップページ | クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳 16 『スロヴィニア人が見た不思議な国・ニッポン』 »

2007/06/03

クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳 15 『スロヴィニア人が見た不思議な国・ニッポン』

日本人は本当にとても礼儀正しい。日本へ来て1ヶ月以上になるが、最初のコラムで言ったことについては今尚変わっていない。たとえ受け入れ国の代表に巻き込まれた毎日の出会いが何であろうともだ。毎日と言えば、だんだんと単調になってきている。私でさえ分かることは、この国の人口が最近1億2千800万人になり、その中で1年間たっぷり過ごす自分自身も外国人としてこの数字に含まれているということだ。
気温が上がった。だから私のアパートの気温も上がった。ちょっと皮肉的に言えば、暖かい空気が私の部屋に入ってきたのだ。私の部屋の気温を追いやって。しかし私はセントラルヒーティングには今尚ちょっと不幸せになる。一生懸命やっても、セントラルヒーティングは機能しないということの事実を変えられないのだ。これがいつも寒さを感じる理由なのだ。いろいろと日本のものに慣れてきたが、未だに本来の問題の解決がどうして働かないのか私には不思議に思えてならない(私たちは外国人だから)。ヨーロッパで使っているセントラルヒーティングは故障するだろうか?私は電気毛布を与えられたが、こうして一人ではもはや眠れない。ここで過ごす他のヨーロッパ人が同じことで文句を言っていることを私はよく見ている。現在私にはこの“ヒーティングコンパニオン”がいるけれども、それは私が寒さで身震いすることが更に少なくなっていることではないのだ。


« 超人の面白ラーメン紀行 65 秦野市『なんつっ亭 本店』 | トップページ | クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳 16 『スロヴィニア人が見た不思議な国・ニッポン』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 超人の面白ラーメン紀行 65 秦野市『なんつっ亭 本店』 | トップページ | クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳 16 『スロヴィニア人が見た不思議な国・ニッポン』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31