« クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳 8 『スロヴェニア人が見た不思議な国・ニッポン』 | トップページ | クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳 10 『スロヴェニア人が見た不思議な国・ニッポン』 »

2007/05/19

クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳 9 『スロヴェニア人が見た不思議な国・ニッポン』

基本的なところは(標識や灯り)スロヴェニアFullsize_1【写真左: スロヴェニアの首都リュブリャナの現在の市街】
のと同じだ。遊歩道も全ての大都市と同じように見える。道幅や大きさも同じでそれにその脇ビルも大変よく似ているのだ。他方少し問題もある。それは言葉の問題だ。標識はほとんど日本語で書かれているし、しかもたくさんあるので、道路や通りの名前も横文字(ラテン文字)で書かれているという事実を簡単に見過ごしてしまうのだ。理解できない標識は私には広告とは思えない。私は基本的にはそれらを見ても影響を受けないのだ。なぜなら漢字、ひらがなやカタカナになると読めないからだ。それでも書き方は大変美しく心を打つものだと分かる。
私は舗道を歩くと嬉しくなるのだ。メイン通りはすっかり舗装されているが、私が驚いたのは道路でさえ平坦で表面がきれいにできているということだ。人が一杯いたり交通渋滞がないからストレスも怒りも感じない。ここの交通量は人口10万人位の故郷の町の交通量よりずっと少ないという妙な感情に私は捉われている。こんなことがいかにして可能なのか?

« クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳 8 『スロヴェニア人が見た不思議な国・ニッポン』 | トップページ | クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳 10 『スロヴェニア人が見た不思議な国・ニッポン』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳 8 『スロヴェニア人が見た不思議な国・ニッポン』 | トップページ | クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳 10 『スロヴェニア人が見た不思議な国・ニッポン』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31