« 超人の面白ラーメン紀行 63 郡山市『あさくさ』 | トップページ | 超人のジャーナリスト 63 エストニアで旧ソ連碑衝突事件 »

2007/05/02

超人のジャーナリスト・アイ 62 再び両用車両(DMV)の記事

Img117_1JR北海道が世界で初めて実用化した線路と道路の両用車両「デュアル・モ-ド・ビ-クル(DMV)」の試験的運転が14日、オホーツク海を望む釧網線で始まったと4月14日付毎日新聞夕刊が報じている。去年の11月29日付のこのコラムでも書いたが、この夢の乗物が実用化すれば地方の廃線の憂いの目に合っているところでも再生の可能性が見出せるかも知れない。記事はこう続く。第一便は午前9時20分に浜小清水駅(小清水市)を発車。藻琴駅(網走市)まで11㌔の線路を約15分で走った。復路は鉄輪を車体下に収納してマイクロバスに変身し、国道244号を走った。定員の12人で埋まった車内はガイドの宮本絵美さん(25)がDMVの特色と魅力を紹介した。6月まで土、日と祝日に1日3往復する。7月から復路のルートを変更し、濤沸湖の南側の湖畔をたどる。ぜひ乗ってみたいなぁ-。強風には大丈夫かしら。【写真左上:道路を走るDMV 毎日新聞から】

« 超人の面白ラーメン紀行 63 郡山市『あさくさ』 | トップページ | 超人のジャーナリスト 63 エストニアで旧ソ連碑衝突事件 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人のジャーナリスト・アイ 62 再び両用車両(DMV)の記事:

« 超人の面白ラーメン紀行 63 郡山市『あさくさ』 | トップページ | 超人のジャーナリスト 63 エストニアで旧ソ連碑衝突事件 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31