« クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳1 『スロヴェニア人が見た不思議な国・ニッポン』 | トップページ | クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳 3『スロヴェニア人が見た不思議な国・ニッポン』  »

2007/05/11

クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳 2 『スロヴェニア人が見た不思議な国・ニッポン』

              スロヴェニア人が見た不思議な国・ニッポン

  私はずいぶんと若かった。物事は目に見えるように存在するのでもなく、現前することでもないことに気づき始めた頃の私は・・・。15年前に独立し今日までヨーロッパでは全く謎の国のままでごく普通の意識レベルでもほとんど知られていない、そんな国土の面積が2万平方キロメートルで人口が200万人もない、所謂ヨーロッパのポケットからきた外国人の目で実体を観察すること、それは日本と日本人とはいかに違うだろうか。
どこで自分の研究をすべきか決断しなければならなかった時にまず最初アメリカについて考えたが、可能性と期待の点で熟考した後、日本へと自分の見方を変えたのだ。ほんの一瞬で最終結論に達した。決定的なことは、リーダー的な研究と世界の発展力としての日本の役割である。


« クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳1 『スロヴェニア人が見た不思議な国・ニッポン』 | トップページ | クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳 3『スロヴェニア人が見た不思議な国・ニッポン』  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳1 『スロヴェニア人が見た不思議な国・ニッポン』 | トップページ | クロカル超人の面白翻訳 携帯翻訳 3『スロヴェニア人が見た不思議な国・ニッポン』  »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31