« 超人の現代詩逍遥 『現代詩フェスティバル2007〜環太平洋へ〜』を見に行く | トップページ | 超人のジャーナリスト・アイ 62 再び両用車両(DMV)の記事 »

2007/04/29

超人の面白ラーメン紀行 63 郡山市『あさくさ』

200704251208000_1 先週の木曜日、郡山でラーメン店を探していたところタクシードライバーが教えてくれた店がここ。何せ大正時代が創業と古い。店に入るとしおラーメン(590円)、みそラーメン(640円)、みそチャーシューラーメン(840円)、しょうゆラーメン(590円)と定番メニューに餃子、かやくご飯がつく定食メニューなどがあり、筆者は味噌ラーメン(630円)を注文。健康にはうってつけのあっさり系だがコクがいまひとつだ。麺もストレート系、トッピングももやし、刻みネギとうすいチューシュー一枚とあっさり、ここのラーメン店はキーワードがすべてあっさりで括れるほどだ。そして先ほどのタクシードラバーの一言が脳裏に浮かんだ。お客さん、ラーメンばかりは好みですからねェ-。厨房には白衣を着た中年男性二人に女性一人が注文を捌いていたがあまり愛想がない。全体的に一昔前のラーメン屋だね。 ラーメン店『あさくさ』①スープ★★☆②麺★★③トッピング★★④接客・雰囲気★☆⑤価格★★★

この店のHPを読むと来歴とスープなどのこだわりはこうだ。 Ayumip_2

Kodawarip_2

                                T0144003_1 

現在の店内(ぐるナビHPから)

« 超人の現代詩逍遥 『現代詩フェスティバル2007〜環太平洋へ〜』を見に行く | トップページ | 超人のジャーナリスト・アイ 62 再び両用車両(DMV)の記事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白ラーメン紀行 63 郡山市『あさくさ』:

« 超人の現代詩逍遥 『現代詩フェスティバル2007〜環太平洋へ〜』を見に行く | トップページ | 超人のジャーナリスト・アイ 62 再び両用車両(DMV)の記事 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31