« 超人のジャーナリスト・アイ 60 元国事務総長ハマーショルドの殺害説報道 4 | トップページ | クロカル超人が行く 59 東京再訪 文京区大塚 教育の森公園の桜並木 »

2007/04/01

クロカル超人が行く 58 横浜・三渓園の夜桜見物

200703291942000_1花冷えの日がこの季節にはつきものですが、この日(2007年3月29日)は比較的穏やかでした。まだ本格的な桜祭りの始まる前の春の夕暮れから夜が落ちる頃の桜は、また、格別。ここ「三渓園」では予想以上に美しく映えていました。
三重塔などの建造物がライトアップされた光景、池に映える夜桜、民家、記念館の美術品と書、茶店のみたらし団子などなどここには春を切り取る絵はがきが何枚も描けそうです。もちろん夜桜はライトアップされて綺麗そのものです。この息吹は何にたとえたら良いでしよう、戸惑うほどです。
観桜の夕べは3月30日〜4月8日の10日間。午後9時まで開園延長しての開催です。

夜桜も池に映るや三渓園

橋麓見える桜の絵の具園

近うとて三重塔は桜越え

君とても夜桜前では肩透かし

生糸貿易商で財をなした横浜の実業家 原 三渓(本名: 富太郎)の元邸宅。京都や鎌倉などから歴史的に価値のある建築物を移築し、明治39(1906年)年"三渓園"として一般公開しましたとパンフレットに書かれております。今は財団法人 三渓園保勝会が管轄しているそうです。梅、桜、藤、山吹、ツツジ、アジサイ、ハス、野菊、萩、紅葉、山茶花など季節の花々も豊富で、また、俳句展、さつき展などの催しもあります。入園料大人500円。JR根岸駅からバスで20分位。

緑の草花あたりからのライトアップがカメラにも反映してしまい、多少緑っぽい写真がてきあがってしまいましたね。

200703291812000200703291816000200703291818000200703291922000200703291843000

« 超人のジャーナリスト・アイ 60 元国事務総長ハマーショルドの殺害説報道 4 | トップページ | クロカル超人が行く 59 東京再訪 文京区大塚 教育の森公園の桜並木 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロカル超人が行く 58 横浜・三渓園の夜桜見物:

« 超人のジャーナリスト・アイ 60 元国事務総長ハマーショルドの殺害説報道 4 | トップページ | クロカル超人が行く 59 東京再訪 文京区大塚 教育の森公園の桜並木 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31