« 超人の美味しい食べ物発見 1 ケーキ & アップル | トップページ | クロカル超人が行く 53 浅草と台場・新名所散策 »

2006/12/03

超人の初冬に想う詩 『師走』

  師走

師走。
今までの生暖かい風が
嘘のように冷たく
北国では積雪の便り
場面展開よろしく
くっきりと

師走。
昔坊さんが忙しく走っていたらしい
今は子供たちが死を急ぎすぎる
ココロがあるのに心を無くして
彷徨っている

師走。
教育の再生がなんじゃ
大人たちはテツガクをなくして久しいが
おカネには人一倍ヤカマシイのに
最低限のココロがコロコロと
転げ落ちて

師走。
無頼派の小説の題が響く
トカトントン
トカトントン

そのリフレーンの可笑しさよ

(2006年12月3日 記)

« 超人の美味しい食べ物発見 1 ケーキ & アップル | トップページ | クロカル超人が行く 53 浅草と台場・新名所散策 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の初冬に想う詩 『師走』:

« 超人の美味しい食べ物発見 1 ケーキ & アップル | トップページ | クロカル超人が行く 53 浅草と台場・新名所散策 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31