« 超人のジャーナリスト・アイ 34 テレビ視聴あれこれ TBS番組『世界遺産』を観る   | トップページ | 超人の文学よもやま話  »

2006/07/23

超人のジャーナリスト・アイ 35 北欧の国々の最新新聞記事から

  テレビ東京の旅番組『地球街道』を観ました。宍戸開さんがカメラをぶらさげてベルイマン監督の名作『野いちご』の舞台を訪ねる旅の後編。スウェーデンのストックホルムから南下してルンド、マルメまでの約700kmのドライブです。ガソリンスタンド、ルンド大聖堂など名作『野いちご』のロケ地を訪ねる宍戸開さんは、まるで映画のシーンの主人公のようで陽気でしたね。田園風景の湖畔のセカンドハウスで水浴びをする老夫婦との会話、祭日のルンド大学構内で出会った85歳になる老教授のあなたと話している時間は余りないのです、これから10km自転車で走らなきゃならないからね、との言葉、あるいはベルイマンは外国の方がよく知っていて僕は知らないですっと若い学生の意見など様々な人間との確かな感応は、旅人・宍戸開をより広い世界と開かせてくれたと思いますね。
Smålandのガラス工房(16世紀イタリアのベネチヤの職人を招いたことがこの産業の発端とか)のガラス職人との思い出の懐中時計づくりは、その職人の心意気と出来上がった作品の立派なこと、この国のものづくりの確かさを教えてくれたみたい。そして、全長16kmのスウェーデンのマルメとデンマークのコペンハーゲンを結ぶオアスン橋を通過してデンマーク入りのところでこの旅は終了します。5年ほど前にできたこの橋については、NHKかな、テレビでこの近辺の国境事情など放映していましたね。長年あたためていた夢を叶えた宍戸開さん、天晴れです。それに引き換えまだ実現していない小生の北欧行はいつ叶えられるのでしょうかー。早く実現したいでーす。

  最近の北欧の新聞などからぴっくあっぷ。

■今流行りのフリーペーパーの記事からひとつ。スウェーデンで発行している新聞『メトロ』(この新聞はヨーロッパでも部数を伸ばして人気の新聞で香港にも進出しているそうです。日本でも発刊すべく関係者に働きかけているようです)。
Ky3rhqiqv86twzahyfymhjkw2ciopkcスウェーデンで復元された帆船、東インド会社・イェテボリ号が200年振りに中国・広州に到着したとの記事(「Metro」 国際版2006年7月23日日曜日)。
Ostindiefaren Götheborg anlända på fredagen till centrala Guangzhou i Kina. Första gången på 200 år befinner sig just nu en svensk ostindiefarare i Pärfflodens inlopp. Skeppet är den 133:e svenske ostindiefarare som seglat sträckan Göteborg-Guangzhou.Foto:Scanpix
このニュースは午後6時半過ぎのNHK総合テレビでも放映していましたが、こちらは"260年"振りと報道していましたね。

■ノルウェーの新聞『Aftonbladet』の記事は、ゴルフのブリテッシュ・オープン 2006で10代のゴルフ選手が活躍のニュース。最終日の今日日本の谷原、深堀選手はどこまで優勝争いに絡むか、楽しみですが。また、タイガー・ウッズは二連覇なるでしょうか。

Norwegian teen ready for more British Open action

Marius Thorp, the 18-year-old European junior golf champion from Bærum, played another good round at the British Open on Friday, and looked set to keep playing in weekend action.
Marius Thorp followed Thursday's opening round at the British Open with a new round Friday that left him with a combined standing of two under par.

PHOTO: SVEIN ERIK FURULUND_072713_jpg_429022h_1


Related stories:
Young Norwegian off to a strong start in British Open - 20.07.2006
Thorp ended Friday's round with a birdie, finishing one under par. He shot four birdies (one under par) and three bogeys (one over par) during the prestigious tournament playing out in Liverpool.

His combined play left him two under par as of Friday afternoon, for a shared 38th place. The leader of the British Open at midday Friday was Chris DiMarco, with eight under par.

Thorp started off well on Thursday with birdies on the first two holes, but Friday didn't begin as well. He shot a bogey on the first par-4 hole, then shot four pars in a row before firing off another bogey on the sixth hole.

Then things started improving, with pars on every hole including the difficult seventh at the Royal Liverpool course, followed by three more birdies on the 13th, 15th and 18th holes, offset by a bogey on the 17th.

Thorp impressed experts at the British Open, where Tiger Woods himself opened with a bogey while Thorp opened with a birdie. Some said he had the makings of a master, with six birdies in 18 holes, but he was mostly preoccupied with his mistakes on Thursday.

"I was very irritated with myself," over two double-bogeys, he told newspaper Aftenposten. He said he'd aimed to shoot "a few strokes" under par on Friday, "and then we'll see what happens."

■アイスランド大使館のHPのニュースから。今年の1月に人口30万人に達したとの時事通信の記事のその後。
時事通信

2005年アイスランドの新生児

アイスランド統計局の調べによると、2005年のアイスランドの新生児数は4280人、合計特殊出生率は2.1と他のヨーロッパ諸国に比べ高い結果となった。ヨーロッパ諸国内でアイスランドよりも高い合計特殊出生率となっているのはトルコのみである。アイスランドでは、1990年代初頭以降、合計特殊出生率は比較的安定している。20世紀全体では、1960年代にピークを迎え合計特殊出生率は4.3に達していた。

ここ数十年、アイスランドでは出産年齢の著しい上昇が見られる。1970年代後半、第一子の平均出産年齢は21.3歳で、2001-2005年は26歳であった。この間、年齢別に見ると25歳以下の年齢別出生率は大幅に減少した一方、30歳以上の年齢層の出生率はわずかに増加している。

2005年に、アイスランドで婚姻外子として生まれた子どもの比率は他のヨーロッパの国よりも高く、3分の2近くの子どもが婚姻外出産であった。これらの子どもの大多数の両親は一緒に住んでいて、子どもの父親と同居をしていない母親は14.4%のみであった。婚姻外出産は、第二子以降の出産よりも第一子出産の場合に多く見られる。

出所:アイスランド統計局(2006年4月6日付け記事No. 32/2006)
(2006年4月17日)

■デンマークの新聞『ベアリングスケ・ティーズネ Berlingske Tidende』記事から

現在も発行されている新聞の中で恐らく世界最古と言われているのが1749年にE・H・ベアリングが発刊したベアリングスケ・ティーズネ Berlingske Tidende。 (デンマーク最初の新聞は1660年代に発行) そのネット版がこれです。 上の4つと比べてかなり地味でオーソドックスな作りです。 ただし一般に見られるのはトップページだけ。 その他のページを見るには登録しなくてはいけません。 現在発行されている新聞で世界最古であるプライドなのでしょうか(EIGO21 のHPから)。
228724_normal_1

Søndag den 23. juli 2006 Vejret: 24 grader

Frisør i Istedgade. Foto: Linda Henriksen
Er du bange for ham her?
Truer denne mand det danske samfund, eller tilpasser han sig bare?

Se også
Danmarksbilleder
Arvingen

« 超人のジャーナリスト・アイ 34 テレビ視聴あれこれ TBS番組『世界遺産』を観る   | トップページ | 超人の文学よもやま話  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人のジャーナリスト・アイ 35 北欧の国々の最新新聞記事から:

« 超人のジャーナリスト・アイ 34 テレビ視聴あれこれ TBS番組『世界遺産』を観る   | トップページ | 超人の文学よもやま話  »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31