« 超人の文学よもやま話  | トップページ | クロカル超人の北欧文学散歩 8 ヘンリック・イプセン没後100年  »

2006/07/27

超人の面白ラーメン紀行 45 京都『ますたに』

京都は銀閣寺通にある人気のラーメン店『ますたに』。看板がない入口を入ると右側に昔の炊事場を彷彿させる狭い場所にやや小さめの寸胴が二つあって豚骨醤油系のスープが入っていました。筆者は普通のラーメン(600円)を選んで食べました。このラーメ ンは、豚骨醤油系で背油、ネギたっぷりの比較的シンプルなのが特徴です。雨のなか午後3時頃入ったのですが、ガラガラでしたね。従業員の数のほうがむしろ多かったみたい。何十年かやっている年配の女将さんと 6,7人は働いていましたね。これで2年振り2度目、味が落ちたかな、とは筆者の率直な感想です。好みもありますが。高野のほうには超人気のラーメン店『天天有』があるそうな。チャーシューが美味でどんぶり一杯に飾りつけする独特のスタイルのチャーシューメンが有名とか。夕方7時からなのでちょっと始まりが遅いのが気になりますが一度食べてみたいですね。
『ますたに』①スープ★★②麺★★③トッピング★★④接客・雰囲気★★⑤価格★★★

Masutani_1

« 超人の文学よもやま話  | トップページ | クロカル超人の北欧文学散歩 8 ヘンリック・イプセン没後100年  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白ラーメン紀行 45 京都『ますたに』:

« 超人の文学よもやま話  | トップページ | クロカル超人の北欧文学散歩 8 ヘンリック・イプセン没後100年  »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31