« 超人のジャーナリスト・アイ 30 新聞拾い読み オレゴン州在住の日本人ソース王  | トップページ | 珍しい北欧料理の店紹介 5 老舗のデンマーク料理店『スカンディヤ』 »

2006/06/03

超人の面白ラーメン紀行 40 品達

  麺達7人衆のらーめん"品達"は環七・野沢の『せたが屋』、東京・神田の『きび『、横浜の『くじら軒』、神奈川・秦野の『なんつッ亭』、西荻窪の『ひごもんず』、旭川の『さいじょう』そして品川の『麺屋蔵六』の面々。それぞれが個性溢れるラーメンの達人、東京周辺のラーメンが中心のようですが、旭川、熊本のラーメンもあります。筆者はてっきり新しく開発された港湾口の方と思い、最初はその周辺を探してしまいました。花屋のお姉さんに尋ねると話しかけられたのが迷惑とでも言いたそうな口調であちら、高輪口の左の方よ、と。JR品川駅高輪口から京浜百貨店Wingを左折し歩くこと2分、ガード下を利用した細長い今風に改良したところに"品達"の看板を発見しました。
並んでいるラーメン店もあればちょっとこの時間にしては寂しいラーメン店もありましたね。早速一巡、他の場所で食したラーメンもありましたので、ここは"伝説"の塩の旭川ラーメンと書いてあった『さいじょう』に決めて入りました。
筆者が券を買って入ろうとするとアジア系の店員が、お客さん、並んで下さいと。こちらが先なのに確かめないで勝手なこと言っていたのには多少腹立ちました。
  5、6分位経って例の伝説の塩ラーメンNec_0014
が出て来ました。スープは煮干系ですがまろやか、嫌味のない味、麺は黄色っぽくストレート中細麺、トッピングには海苔、やや大きめなチャーシュー、これまたやや大きめなナルト(これは珍しい)、それに定番のしな竹と刻みネギ。イメージしていた塩ラーメンはもっと澄んでいてあっさり系かと思いきや、違っていましたね、ここのは。最後のスープを飲み干すときにときどきラーメンのスープの本質がチラリと見えることがありますが、魚介系のまろやかな味には変わりませんでした。麺の味がちょっと独特かな。奥の方にあった『なんつッ亭』は並んでいましたね。『せたが屋』にも入ってみたかったですが、今度のお楽しみにします。Saijo_ramen_1

①スープ★★☆②麺★★☆③トッピング★★☆④接客・雰囲気★☆⑤価格★★☆

Shinatatsu【写真左:品達の館内風景】

« 超人のジャーナリスト・アイ 30 新聞拾い読み オレゴン州在住の日本人ソース王  | トップページ | 珍しい北欧料理の店紹介 5 老舗のデンマーク料理店『スカンディヤ』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白ラーメン紀行 40 品達:

« 超人のジャーナリスト・アイ 30 新聞拾い読み オレゴン州在住の日本人ソース王  | トップページ | 珍しい北欧料理の店紹介 5 老舗のデンマーク料理店『スカンディヤ』 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31