« クロカル超人のグルメの話 カツオ 6 | トップページ | 超人のジャーナリスト・アイ 30 新聞拾い読み オレゴン州在住の日本人ソース王  »

2006/05/26

超人の面白ラーメン紀行 39

Nec_0001_5
  JR茅ケ崎駅北口から約1分のところにある麺屋『吉佐』。濃厚十分すぎる豚骨鶏ガラスープは魚介スープとミックスされているのかしら、あまりに強烈だ。これでもかこれでもかと、そのニボシの味のつよいこと、正直言って参ってしまいました。ストレート系の中細麺は、うどんっぽく独特の歯応えでラーメンを食べている感じが一瞬忘れてしまうほど。ところが、トッピングはvery goodでした。柔らかな味玉子、箸休め的なメンマ3つ、しなやかな葱、幅の利かした海苔、新鮮そのものの青野菜それに多少硬めの炙り肩ロースのチャーシューが入ったトッピングは、レイアウトも良い。惜しいのはスープの量が少なくもっと欲しかったところでしょうか。隠し味の梅エキスもほど良い。ここの醤油ラーメンはいろんなものが入って900円でした。駅そばですが、奥まっていて探すのに戸惑う場所に10人位が入れば一杯のカウンターオンリーの小さな店。塩ラーメンは美味いらしい・・・。
①スープ★★②麺★★③トッピング★★★④接客・雰囲気★★⑤価格★★

« クロカル超人のグルメの話 カツオ 6 | トップページ | 超人のジャーナリスト・アイ 30 新聞拾い読み オレゴン州在住の日本人ソース王  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白ラーメン紀行 39:

« クロカル超人のグルメの話 カツオ 6 | トップページ | 超人のジャーナリスト・アイ 30 新聞拾い読み オレゴン州在住の日本人ソース王  »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31