« 超人の面白ネットサーフィン | トップページ | クロカル超人のジャーナリスト・アイ 29 小泉首相のスウェーデン訪問-ストックホルム市内の保育園他      »

2006/04/18

超人の面白ラーメン紀行 37

  JR横浜駅東口そごう百貨店10階にある横浜家「麺や凛として」という出来て7年目のオーソドックスなラーメン店。ちょっとほっとしたラーメンでの舌鼓でしたね。何故なら何とかランキングのラーメン店をテレビなどで見聞きしたところを食べ歩いてはちょっとな、まあまあ、うまいっなどの気合が多分に入っていたからね。ところが、ここにはごく普通の味があったのだ。どこかの麺に似ていなくもないが・・・。そう、麺は多少太かったところが違うか。
昼時間にバックグランドミュージックでジャズが流れ、ちょっとゆったりとしたボックス席での五目うま煮麺(980円)、★はこの際付けずにおこう。今までのラーメン食べ歩きの店とは違う店なので俎上には乗せられないのだ。有体に言えば★はほしい店と洒落てみせたが、さて、似ている麺の正体、銀座アスター麺の再現と思いそのHP上で探したが見つからず。その麺だけ、なぜっ ? 仕方なくあるサイトからの引用になった次第。勝手に比較してみてください。器が違う、味が違う、具材が違う(絹サヤがない、イカがないなど)など違いが判れば貴方も立派なラーメン通、なーんちゃって。やっぱり違うか、(^。^)   
メニューはらぁめん680円、横浜サンマラーメン980円、味噌らぁめん980円、ねぎらぁめん850円、野菜タンメン880円、えび青菜麺980円、ハーフめんセット1280円、焼餃子4ヶ280円など。
Nec_0053  
0403asterどんぶりに具材もいろいろ春来る

« 超人の面白ネットサーフィン | トップページ | クロカル超人のジャーナリスト・アイ 29 小泉首相のスウェーデン訪問-ストックホルム市内の保育園他      »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人の面白ラーメン紀行 37:

« 超人の面白ネットサーフィン | トップページ | クロカル超人のジャーナリスト・アイ 29 小泉首相のスウェーデン訪問-ストックホルム市内の保育園他      »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31